オルタナティブ・ブログ > ナレッジ!?情報共有・・・永遠の課題への挑戦 >

エンタープライズコラボレーションの今と今後を鋭く分析

ソーシャルショッピングきてるなぁ

»

 年明けに書かれたいくつかの記事を読むと2011年の注目キーワードとして「ソーシャルショッピング(ソーシャルコマース)」を挙げる人が多いようだ。ちょっとしたものを購入する際に事前にネットで検索することは既に違和感なく多くの一般人に受け入れられているから、その検索行動や購入行動を使って情報連鎖を起そうというのはわかりやすい。

 ソーシャルショッピングで検索してみると今年になってベンチャーが「qomune」というサービスをはじめている{参考記事:買い物履歴を共有するソーシャルショッピング「qomune*」の招待制ベータ版}し、メタキャストも昨年夏からTwitter連動のソーシャルショッピングサービス{参考記事:Twitter連動の「ソーシャルショッピング」サービス}を初めているようだ。

 SNS大手も買い物履歴機能を取り込むなどしているし、確かに今年注目のキーワードかもしれない。ただ、個人的には単純なモノや買い物での繋がりだけでは、以前からあるサービスとあまり代わり映えしないような気がしていて、ブレイクするにはなにか1つだけでも画期的な新機能の考案が必要な気がする。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する