オルタナティブ・ブログ > IT Bootstrap >

Windowsの話題を中心に「知っているつもり」のお話を書いてみます。

第27回 WindowsPhone7端末を買いました(2) –Activation failed!? -

»

WindowsPhone7端末購入のお話しの続きです。前回は「第26回 WindowsPhone7端末を買いました(1) - HTC 7 Trophyを注文しました -」です。

無事WindowsPhone7端末を入手したのですが、ここでレアケースなトラブルに出会ってしまいました。これからWindowsPhone7が国内発売になるというのに縁起でも無いと記事を書くのを考えてしまいましたが、もし同じようなことに会われた方がおられましたら参考になればと書かせていただきます。というのは、これからお話しする内容は、国内のWeb検索でも前例がないようでしたので、これは自分が記録を残すべきと考えたものです。ほとんどないケースですので、その点ご承知置き下さい。検索してみたところ2ちゃんねるでどなたかが一言だけ書かれたものを見かけただけでした。

 WindowsPhone7を使う為にはWindowsLive IDが必要です。WindowsLiveIDがないとマーケットプレイスからアプリがダウンロードできません。購入当時(2011年6月)はこのWindowsLiveIDはUSのアカウントでないとリージョン外ということで、マーケットプレイスにアクセスしてもアプリが表示されません。今は日本のLiveIDでも一部のアプリはダウンロードできるようですが、日本正式サポートまでUSのLiveIDを使うのが確実かもしれません。

ここら辺の事情は、こちらのブログ記事に詳しく書かれています。

遥佐保の技術メモ 
[WindowsPhone7]日本人がAPP HUBへ登録する際のポイント

Activation failed

 さて、そのWindowsLiveIDですが、通常はIDとパスワードをセットすればそのまま登録できます。しかし、私の場合は下記のようなエラーが出てしまいました。

Activation faildです。

RIMG0537

ここでcloseをタップすると下記の画面になります。

RIMG0536

写真には表示し切れていませんが、このあと白のテキストボックスが5つ並びます。いわゆるWindowsのアクティベーションコードを入力するようになっています。twitterなどでいろいろな方に聞いたのですが、このような事になったのは私だけのようです。海外のサイトを含めてみると、オーストラリアの方が同じような状況にあってマイクロソフトに電話してコードを教えて貰ったと言われていました。

マイクロソフトに問い合わせてみる

まずは、販売元の1shopmobileに問い合わせてみました。ここは日本語が分かるスタッフがいて日本語でのメールでも対応してくれます。「ハードリセットしてみてくれ」と回答があり、早速やってみましたが状況は変わりませんでした。再度問い合わせましたが、返事がありません。

次に、マイクロソフトに言えば教えてくれると思い込んでしまった私は、マイクロソフトに問い合わせることにしました。日本マイクロソフトはおそらく正式発表前ですので、対応できないと思いましたので、海外サイトにメールで問い合わせてみます。すると下記のような返事がありました「ご迷惑をおかけして申し訳ない。我々は何とか貴方のWindowsPhone7をアクティブにしたいと考えている。しかし、貴方の区域はリージョン外で回答できないことをお許し頂きたい。日本のマイクロソフトに問い合わせて、しかるべきところにエスカレーションして貰って欲しい。」とのことでした。その後、日本マイクロソフトのサポート窓口に電話しましたが、やはり正式発表前で対応窓口がないとのこと、再度海外のマイクロソフトに事情をメールで送って、再度日本マイクロソフトに問い合わせて欲しい・・・ということで今度はメールで問い合わせ・・・ということをしましたが、やはり日本では対応できないとのこと。確かに仰るとおりです。

 twitterやFacebookでも「問い合わせ先は販売元にすべきでマイクロソフトではないだろう」というご意見も頂き、再度1shopmobileに問い合わせることとしました。

 私の無理な問い合わせに対して日本マイクロソフトの窓口の方は大変丁寧な対応をして頂きました。決して門前払いなどせず、こちらのお話しをすべて聞いていただき、お時間をかけて調査した上で、どうしても日本ではまだ対応できないという回答を頂きました。解決できなくとも海外事例も調べていただきました。日本マイクロソフトの皆様にはお手数をおかけしたことをお詫び申し上げると共に、誠意ある対応を取っていただきましたことをこの場もお借りして深く御礼申し上げます。

再度1shopmobileに問い合わせ

そして、再度1shopmobileに問い合わせしました。やはり「ハードリセットしてくれ」との一点張りです。そこで上記のActivation failedになっている写真を送ったところ、「香港までHTC 7 Trophyを返送して欲しい。こちらで再度ハードリセットをして、それで駄目だったら新品を送る。」との回答を頂きました。HTC 7 Trophyは香港に送り返すことになりました。

原因は?

では、何故このような事になったかですが、正直分かりません。起動時にVodaphoneのロゴが出てきましたので、「キャリアロックがかかっているのではないか」とのご意見を頂きました。特定のキャリア向けのものではなかったのかもしれません。オープンマーケット向けのSIMロックフリー端末であれば問題ないのでは?という見解もいただきました。いずれにしてもこのような状態になったら、端末を交換して貰うしか方法はないようです。

こちらに関しては継続調査として何か分かれば書きたいと思います。

もうちょっとお話しの続きがありますので、次回に続きます。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する