オルタナティブ・ブログ > 少しでもパラノイアになってみる >

知的好奇心を満たすために、いろいろなことにチャレンジする

Javascriptベンチを取ってみた(Sep 17,2010)~IE 9 beta登場~

»

IE 9のベータ版が出ました。そこで、Javascriptベンチを取ってみます。

Javascriptベンチは、SunSpiderV8 Benchmark SuiteDromaeo(Dromaeo Javascript Testsのみ実施)、PeaceKeeperTASKSPEEDで測定しました。

測定したPCは、Phenom II X6 1090T BE(3.2GHz)、Windows 7 64bitです。以下がその結果です。SunSpiderとTASKSPEEDは値が小さいほど優秀で、V8 Benchmark SuiteとDromaeoとPeaceKeeperは値が大きいほど優秀です。

IE 9がbeta版でそれほどJavascriptエンジンが改善しているわけではありません。ベータ版が公開されたことを考えるとIE 9はJavascriptエンジンに限ればこれ以上性能が改善しないと考えられそうです。

Sunspiderを指標にすれば、IE 9はFirefoxこそ追い抜いてもSafariには追いつけていないと言う判断ができそうです。

Chromeはバージョンアップを非常に短い周期で行うことを明言していますし、Firefoxも追いつくために更新周期をあげることをアナウンスしています。ブラウザのバージョンアップは非常に短い周期で行われるようになりましたが、IEはどうするのでしょうか?

IE 9はHTML5を全てをサポートしているわけではありません。例えば、Web Workersはサポートしていません(IEは唯一Web Workersをサポートしていないブラウズです)。他のブラウザは時代に追いつくために、少しずつ機能をくわえるためバージョンアップの更新頻度が高いです。IEも他のブラウザの様に更新周期をあげる必要があると思うのですが、どうするのでしょうか。

IEは今まで他のブラウザとは進化の方向性が違うブラウザでした。ですが、最もシェアの高いブラウザのため多くの人が困っていました。IE 9はHTML5のサポートし始めたことと、Javascriptエンジンが高速化されたことは評価されるべきですが、まだまだ十分ではないでしょう。WEBの業界が良くなるようにIEにはもう少しがんばってほしいです。

【Javascriptベンチ】
Javascriptベンチを取ってみた(Jun 28,2010)~IE 9は速くなったな~
Javascriptベンチを取ってみた(Jul 9,2010)~Firefox 4 beta登場~
Javascriptベンチを取ってみた(Jul 29,2010)~Chrome Canary登場~
Javascriptベンチを取ってみた(Aug 6,2010)~最後のIE9pp登場~
Javascriptベンチを取ってみた(Sep 6,2010)~Chrome 6 stable登場~

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する