オルタナティブ・ブログ > NOKIZAL決算速報 >

「NOKIZAL」で日々収集している上場企業や話題の非上場企業の最新決算情報を速報値としてお届けします。

転売されるたびに売却企業に巨利をもたらす"弥生会計"のポテンシャルなど:注目の非上場企業の決算情報まとめ

»

弥生会計など.pngかつてホリエモンが買収、3年で400億円もの利益をもたらしたさすらいの優良企業「弥生会計」、CMなどでおなじみの「ユーハミカクトー」って?、「本の街」神保町の顔、三省堂書店の「三省」って何?など、注目の非上場企業の決算まとめです。

まるで企業の「せどり」――転売されるたびに買収企業を儲けさせる"弥生会計"の妙な実力

決算数字の留意事項

基本的に、当期純利益はその期の最終的な損益を、利益剰余金はその期までの累積黒字額or赤字額を示しています。ただし、当期純利益だけでは広告や設備等への投資状況や突発的な損益発生等の個別状況までは把握できないことがあります。また、利益剰余金に関しても、資本金に組み入れることも可能なので、それが少ないorマイナス=良くない状況、とはならないケースもありますので、企業の経営状況の判断基準の一つとしてご利用下さい。

決算速報はアプリから!

NOKIZAL(ノキザル)は全国の企業情報(全上場企業3600社、非上場企業30000社以上の業績情報含む)を無料&会員登録不要で提供している、ビジネスマンや就活生向けのカジュアルな企業情報ダッシュボードアプリです。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する