オルタナティブ・ブログ > とあるコンビニオーナーの経営談議 >

社員の時に見ていた店の状況、オーナーになってから見ている店。見ている方角が違うとこんなにも違うコンビニの光と影。お客様とは何にも関係無いところで巻き起こるあれやこれ。(笑

1円玉ある?は、ヤメた方がいいと思う

»

 レジに立っていると、さまざまな状況に出会う。レジ前で喧嘩しだしたり、イキナリ泣き出したりと...

 その中でも、冷静に考えると不思議に思えることで、しかも、数多く見かけるのが「1円玉ある?」と、連れの人に小銭をねだる行為だ。

 ねだる彼(彼女)は、小銭を持ちたくないのか?
 もちろん、気持ちは分かる。小銭がジャリジャリと財布に入っているのは、筆者も好きじゃない。
 しかしだ、消費税が導入されて四半世紀(日本での導入は平成元年(3%))。いい加減、1円玉保有になれるべきではないだろうか。

 1円玉等の小銭を持たないで過ごそうというのは無理だ。
 一時的に、小銭を持ったとしても支払う機会もあるのだから気にすること自体、意味がなくなって来たわけだ。

 よく見かけるシーンで、一人が小銭をねだる→ねだられた方が小銭を出す→ねだられた方が会計→小銭をさっき使ってしまったので小銭で釣り銭を受け取る。

 もうお分かりだろう。
 自分が小銭を持ちたくないというエゴイズムで、連れの人の小銭状況は無視だ。なんて身勝手な行為だろう。
 会計が終わった後の人にねだるのなら百歩譲って良しとしてもいいが、そこで、一生の買い物が終わるわけではない。

 つい言ってしまいがちな「1円玉ある?」だが、気を付けた方が良いのではないだろうか。そんなコトを考えてしまうレジでの日常風景だ。

 しかし、その小銭嫌いな人達のお陰で、コンビニの募金は成り立っているのも事実だ。

ホームページを開設しました。

スクリーンショット 2014-04-07 3.48.46 AM のコピー.png

まだ、コンテンツの充実はしておりませんが、完成に向けて日々動いています。

コンビニオーナー向けのページとなっております。

本部社員は出入り禁止です。本部社員が来た場合、PCがぶっ壊れるように設定してあります!!

BusinessMedia誠本誌で連載中!!

ご一緒に"おでん"いかがですか」もよろしくね!

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する