オルタナティブ・ブログ > 破壊的イノベーションでキャズム越え >

国境なきオープンイノベーション(C&D)で、世界のソフトを日本で仕上げて世界で売り抜く!

Xperiaワールドイベントレポート【1】XPERIA NX&XPERIA acro HDプレゼンテーション

»

Sonyericsson_xperia_worldtitle

ソニー・エリクソン・モバイルコミュニ ケーションズ株式会社からの案内のあった『Xperiaワールド タッチ&トライ ブロガーミーティング』(2012年1月17日開催)に参加しました。

イベントでは、2月にNTTドコモより発売予定のXperia NX、3月にNTTドコモおよびKDDI(au)から発売予定の Xperia acro HDについての紹介とタッチ&トライが実施されました。

Sonyericsson_xperia_world000

Sonyericsson_kanekoXPERIA、一昨年4月にNTTドコモから国内向け初のXPERIA発売が開始されると同時に 大人気となり、いくつものシリーズ製品をリリースしてきました。

昨年3月に独特な弧を描くようなデザインのXperia arc(NTTドコモ)、ワンセグ・おサイフケータイ・赤外線を搭載したXperia acro(6月・au、7月・NTTドコモ)、女性をメインターゲットに据えたスリムコンパクトなXperia ray(8月・NTTドコモ)、PlayStation Suite搭載のXperia play(10月・NTTドコモ)、グローバル向けXperia miniの国内向けSONY ERICSSON mini(10月・イーモバイル)と6機種を国内投入してきましたが、今回の2機種は、何れも待望のHD(1280x720)ディスプレイ初搭載で、更にXperia HDはシリーズ初となる防水対応モデルです。

Xperia NXは、Floating Prism(フローティング プリズム)と呼ばれるスケルトンパーツで通知などのLEDが光るという独創的なデザインが、ソニー・エリクソンらしいカッコ良さを演出しています。

まずは、イベント前半、ソニー・エリクソン・モバイルコミュニ ケーションズのマーケティング部統括部長の金子克之氏による製品紹介プレゼンテーションを中心にご紹介します。

以下、これら製品の特徴についてのプレゼンテーションスライドとなります。

Line_blue_w600

Sonyericsson_xperia_world01 Sonyericsson_xperia_world02

Sonyericsson_xperia_world03 Sonyericsson_xperia_world04

NTTドコモは、Xperia NXをBlackとWhite、Xperia HDはBlack・Aqua・Sakura・Ceramicというカラーバリエーション。

Sonyericsson_xperia_world05 Sonyericsson_xperia_world06

auは、Xperia HDをRouge・White・Blackのカラーバリエーションで。
(BlackはNTTドコモと共通色ですが、ピンク系・ホワイト系は、ドコモとauで色と質感が異なります。ボディ周囲の金属調フレームで 高級感とデザインのアクセントに。(ピンク系のの金属フレームはドコモ版とau版で色が異なります。

Sonyericsson_xperia_world07 Sonyericsson_xperia_world08

外観は、「フィットする持ちやすさ」「美しいラインと手触りの良さ」を強調していますが、 arcのようなインパクトはありません。

主要スペックで最も重要な4.3インチ HD Reality Displayは、起動が25%アップでより見やすく。

Sonyericsson_xperia_world09 Sonyericsson_xperia_world10

Sonyericsson_xperia_world11 Sonyericsson_xperia_world12

美しいカメラ撮影機能で提供のあるXPERIAシリーズですが、今回は1210万画素・裏面照射型CMOS・Exmor R mobileで高感度な撮影を可能とするだけではなく、1.5秒高速起動・0.5秒の高速撮影間隔といった改善が図られました。

Sonyericsson_xperia_world13 Sonyericsson_xperia_world14

自分撮りやビデオチャットに有効な1.3メガピクセルのフロントカメラの搭載、 マニュアルイコライザー機能を新たに追加で音楽再生の機能も向上。

Sonyericsson_xperia_world15 Sonyericsson_xperia_world16

Sonyericsson_xperia_world17 Sonyericsson_xperia_world18

独自の日本語入力POBox Touchは5.0にバージョンアップとなり、手書きかな入力に対応しました。

Sonyericsson_xperia_world19 Sonyericsson_xperia_world20

XPERIA史上最もハイスペックな1.5GHzデュアルコアCPU搭載、大容量バッテリー(NX 1700mAh・HD 1840mAh)

XPERIA初の防水対応。

Sonyericsson_xperia_world21 Sonyericsson_xperia_world22

ソニーの映像配信サービス「Video Unlimited」に対応。

Sonyericsson_xperia_world23 Sonyericsson_xperia_world24

Play Station対応でゲームを楽しめる。 ソニー・エリクソンが得意とするアクセサリ類の充実。

Sonyericsson_xperia_world25

SmartWatch MN2は、LiveView MN800の後継として、全面タッチディスプレイと6色のバリエーションなど、スタイリッシュさがアップ。

以降、タッチ&トライコーナーのレポートへと続きます。

Line_blue_w600

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する