オルタナティブ・ブログ > 破壊的イノベーションでキャズム越え >

国境なきオープンイノベーション(C&D)で、世界のソフトを日本で仕上げて世界で売り抜く!

日本通信から発売されているHuawei(ファーウェイ)社製Android端末『IDEOS』:【7】バッテリー(連続稼働時間)編

»

Blogtitle_huawe_ideos

【7】バッテリー(連続稼働時間)編

Android端末で気になるのがバッテリーの持ち具合です。

タスク管理アプリケーションで小まめに未使用のアプリを停止させてもゾンビのように復活することが多く、不要なバッテリー消費が連続稼働時間を短くしてしまう。 また、同じ端末であっても、ちょっとした設定やインストールしているアプリケーションによっても、連続稼働時間は異なりますが、せっかく2台の端末があるので、耐久試験をしてみました。

インストールしているアプリケーションは異なり、端末のバージョンも少し異なるので、一概にどうという結論があるわけではありませんが、そんなもんか程度の参考情報として。

-

◆前提条件

  • インターネット経由でラジオが聴けるIPサイマルラジオ(Simulcast Radio)radiko公式アプリ(Razikoではなく)にて、InterFMを受信し続けるだけの連続稼働試験
  • b-mobile SIM U300はストリーミングに不向きであることから、3G回線は使用せず(オフ)、Wi-Fi+光回線経由での接続を行う(通信のテストではなく、あくまでもバッテリーということで)
  • ボリュームは音の出る最小に設定
  • バックライトはオンの状態を継続させ明るさは自動設定
  • テスト開始時に不要なアプリケーションは停止、途中90分頃に再度停止させ、その後はタスクの停止などは行わない。
  • ざっくり30分ぐらいの間隔で『バッテリー情報』アプリで残量を確認する。(更新間隔10分。バッテリー残量15%を切った段階で5分間隔に変更。)

    Ideos_battery_test_using_radiko02

-

◆端末仕様(日本通信社サイト掲載)
 http://www.bmobile.ne.jp/ideos/detail.html

  • バッテリーリチウムイオン電池: 1200mAh (3.7V)
  • 連続3Gデータ通信時間: 約4時間
  • 連続WiFiテザリング利用時間: 約4時間

※『連続Wi-Fiデータ通信時間』のスペックも欲しいですね。

-

◆試験結果 ※2011/02/13 IDEOS2の結果を追加

時間(分) IDEOS 1 IDEOS 2
0 93% 100%
31 90% 96%
68 71% 87%
98 57% 79%
143 41% 67%
173 35% 63%
203 27% 58%
240 23% 53%
270 17% 48%
300 8% 42%
310 0% 39%
390   25%
433   19%
468   13%
495   0%

Ideos_battery_test_using_radiko03

-

何れの端末もスペックの5時間以上の連続稼働が確認できました。

画面の変化が殆どないからなのか、3GオフでWi-Fiもアクセスポイントが固定されているからか、予想よりバッテリーが長持ちしてくれました。

2台の端末でバッテリーの減り具合が大分違いますが、長持ちした端末は、実験用のメインで使用している端末で、インストールしたアプリ数がもう1台よりもかなり多いのですが、インストールしているアプリの種類も異なるので、何らかのアプリがバッテリー消費の加速させていたのではないかと想定しています(特定作業はしていません。)が、それにしても、9時間ほど動作しそうです(執筆時点でまだ残38%&320分連続稼働中)。

2011/02/13 ※495分=8時間15分の連続稼働でした

-

Eneloop_mobile_booster_kbcl2bs_2連続使用時間を長くするための細かいアプリのタスク管理などしたくない人も多いでしょうし、モバイルWi-Fiルータとして活用する際も4時間というスペックなので、物理的な手段としてサードベンダーの大容量バッテリーで賄えないかとと考えるわけですが、1月20日に発売開始とされていた3,900mAh(標準品の3倍以上)の容量がある商品は市場に出回らなそうなので、せっかく100gの軽量端末IDEOSですから、本体の軽さはそのままに、外部電源としての定番『三洋電機のeneloop mobile booster(エネループ モバイル ブースター)・KBC-L2BS 』を入手すれば、他の端末でも使いまわしできて良いのではないかと思います。

-Battery

【追記】
※PC工房で予約受付している EMOBILE Pocket WiFi S/S31HW(イーモバイルから販売されているIDEOS端末)用の大容量バッテリーパックがありました。

価格は、本ブログ執筆時点で11,000円(消費税・送料込)で、2011年2月末頃入荷予定となっています。

http://item.rakuten.co.jp/pda/120mgn10003400/

--

◆Huawei(ファーウェイ)Android2.2端末IDEOSを使ってみよう!特集

-

◆関連情報

-

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する