オルタナティブ・ブログ > 破壊的イノベーションでキャズム越え >

国境なきオープンイノベーション(C&D)で、世界のソフトを日本で仕上げて世界で売り抜く!

【ミッション】あの人にオススメしたい、この1冊 ~ 番長と遊ぼう!=『GOOD to GREAT ビジョナリー カンパニー2 飛躍の法則』 なのですが・・・(1/2)

»

大木さんのブログ(http://blogs.itmedia.co.jp/tooki/2009/10/post-4a70.html)にもありますが、

「いつもならすぐに命令に従う 楽しむ番長と遊ぼう!ですが、今回は時間がかかってしまいました。」

まさに。

--

いまいちど、ばんちょ~様のミッションを再読。

2009/10/09 あの人にオススメしたい、この1冊 ~ 番長と遊ぼう!

「特定の誰かにオススメしたい本と、その理由を書いてくださいね。」

です。

「特定」なのです。

「特定」できなくて困っているのですが、本は決まっています。

オルタナブロガーの方々の過去ログにもでてくるアレです。

ジュームズ・C・コリンズの「ビジョナリーカンパニー」シリーズ本です。

私は、迷わず『GOOD to GREAT ビジョナリーカンパニー2 飛躍の法則』をオススメします。

Goodtogreat

http://www.amazon.co.jp/dp/4822242633/

これだけは、きっぱりと言えます。

正確ではないのですが、amazonの購入履歴を確認しただけでも8冊を購入し、1冊は手元にあります。

つまり、7冊以上を自分以外が持っていることになります。

--

この本を読むに至った多くの人への感謝と、この本を既に贈った人への気持ちと、これからススメル人。

1回では書ききれないので、とりあえず、タイトルには「1/2」と記載しました。

あと1回は書きたいと思っています。

ススメル人、きっと読んでいると思います。

その1人は、オルタナブロガーにやっと来たlatest commer 、慶應義塾大学SFC出身であり、株式会社ケイビーエムジェイ(旧・株魔神)の木村武弘社長
絶対読んでると思うけど、今、読まなきゃ!的なところも含め。

関連していますが、

日大出身なのですが、慶應義塾大学のコミュニティにここ数年関わってきた中で、出会った社長さん、社長さんになった人全て。

私の全キャリアでの元部下で、現在、社長業を営んでいる人々。
(10人ではきかない社長たちです)

現在、ベンチャー企業に勤めている アノ人

これからベンチャー起業するかもしれない アノ人

ベンチャー企業を研究している アノ人

 ・
 ・
 ・

ターゲットがひろくて、「特定」しかねています。

--

続編、締め切りまでには書きますが・・・

ばんちょ~ たすけてーー! といった感じです。

ほんと、悩ましい。

--

次回、ススメル理由を、そして、きっと、特定した人を。

Comment(2)

コメント

ススメていただいてありがとうございます〜

はい、僕も3冊も買ってしまってます。
ススメられたのでもう1冊買わなきゃですね。

確かによい本です。

木村さん

コメントありがとうございます。

やはり、読んでいましたね。
基本理念は 作成しましたでしょうか?

コメントを投稿する