オルタナティブ・ブログ > “ソムリエ”金井の情報活用よもやま話 >

情報活用と意思決定について、日々考えていることを綴ります

No.7 データウェアハウス・ウィーク② ~ 「はじめてのDWH」講演

»

昨日、14回データウェアハウス&CRM EXPOの専門セミナーで、「はじめてのデータウェアハウス ~データウェアハウスとは何か?目的・定義から活用法まで~」のプレゼンをしました。9:40から80分間で、初日の朝にも拘らず、大勢の方が参加されました。ありがとうございました。

P1010468

(講演している私はほとんど見えませんが・・・)

アジェンダは次の通りで、中立な立場での内容です。プレゼン資料には会社のロゴも禁止されているほどで、宣伝はダメなのですよ。内容は「はじめての・・・」ですが、最先端で密度の濃い高度な内容にしたつもりです。質問も出て嬉しかったですね。

Edwcrm_expo_2

専門セミナーのプログラムは、2つの講演で1セッションになっていて、私のあとに日立システムアンドサービスの奥沢浩さんが「データウェアハウスやBIは、実際何の役に立つのか」と題してプレゼンされました。奥沢さんの話しは非常に面白く、ウィットに富み、DWHBIの使い方を具体的に説明されました。

例えば、「米国と日本では歴史も文化も違う。米国は200年、日本は皇紀(久々に聞く言葉!)2669年。米国の社長は経営者という職種。日本の社長は社員のゴールなので、経験豊富。故に、データを見なくてもすべて分っている。従って、米国のやり方をそのまま持ってきてもうまく行かない」などなど。

展示会も覗きました。時間が無かったのでひと回りしただけですが、賑わっていました。Microsoft、SAP、SAS、SFDC、NRI、CTCなどのソフトウェア・ベンダーやSIerが中心ですね。コンピュータ・ベンダーはあまり出展していません。Teradataも同様です。

P1010469_2

(展示会場です)

分析ツール、BIツール、帳表作成ツール、データベース、データマイニング、テキストマイニング、CRMDBマーケティング、メールのソフトなどなど、非常に多様な出展です。ただ、クラウド関係の出展は多くなく、アレッと思いました。

詳しい内容は見ていないので、またレポートします。

他の展示会(情報セキュリティEXPO・データストレージEXPOWeb2.0マーケティングフェア・RFIDソリューションEXPOなど)も同時開催していますので、皆さんもどうぞ!

5/20(水)、TeradataのパートナーであるMicroStrategyMicroStrategy 9 発表イベントで、「意思決定高度化のCSFとは ~TeradataMicroStrategyの組合せ」という表題で講演します。どうぞご参加くださいませ。

MicroStrategy社は、ビジネスインテリジェンス、パフォーマンス管理、そしてダッシュボード・レポーティング・ソリューションのグローバル・リーディングカンパニーです。(HPより)

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する