オルタナティブ・ブログ > “ソムリエ”金井の情報活用よもやま話 >

情報活用と意思決定について、日々考えていることを綴ります

No.18 新年いろいろ

»

新しい年を迎えて、既にいろいろなことが起き、活動が始まりました。ご覧いただいている皆さま、今年もよろしくお願いいたします。この一年が良い年でありますように。

●仕事始め・・・“コーポレート・エバンジェリスト”

今年は、情報活用と意思決定に関するコンサルティングとエバンジェリスト活動のうち、エバンジェリスト活動に重きを置こうと思います。役職名も“コーポレート・エバンジェリスト”という過分な名称がつけられました。コンサルティングも行うので、エグゼクティブ・コンサルタントという名称も並記しています。

“エバンジェリスト Evangelist”とは、キリスト教で福音伝道者のこと。転じて、製品などの啓発・宣伝を行う人の意。

因みに、十数年前に人気を博したTVアニメの“エヴァンゲリオン Evangelion”は、「福音」のこと。最近はパチンコのコマーシャルで良く見ますね。ギリシャ語で「良い知らせ」という意味だそうです。会社の同僚に、エバンジェリストのことを「エヴァンゲリオンね!」と言われ、知りました。

私の仕事にとっての「良い知らせ」とは、「情報活用と意思決定のあるべき姿(ToBeモデル)」であり、Teradataビジネスで言えば、「エンタープライズDWH」であり、「Teradataそのもの」だということになります。それらの「良いToBeモデル・ソリューション・製品」という“エヴァンゲリオン”「良い知らせ」を皆さんに伝道・啓蒙するのが私の役割だということになります!

当ブログのタイトルも、「“エバンジェリスト”金井の・・・」としようかしらん!?

Teradata Universe Tokyo 2010開催!

国内最大級のデータウェアハウス・コンファレンスであるTeradata Universe Tokyo 2010が、来る35日(金)に、ANAインターコンチネンタルホテル東京(溜池山王)で開催されます。是非、ご参加くださいませ。

今年は、「Teradata for Everyone, Everywhere データウェアハウスのスタンダード・プラットフォーム」がテーマで、国内外のTeradata導入企業による構築・活用事例のご紹介、最新の業界動向、およびTeradataデータウェアハウスや各種ソリューションの講演・展示があります。

私もセッションで講演しますので、是非お聞きくださいませ! テーマは、「業務に活かす情報活用のヒントを探る- 実例から導かれるCSFとアクション」です。最新活用方法をご紹介します。

なお、講演者等によるtwitterも始めましたので、つぶやきもお聞き下さいね。

●中学校の同窓会

中学校の同窓会がありました。5年ごとにやっていて、10年前は出席したのですが、私は二回目の出席。卒業後初めて会う人もいます。数十年振りです。

最初は誰が誰だか分からなかったのですが、目が慣れてくると(変な表現ですが)だんだんその人の中学生だった時の顔や光景を思い出して、XX君、XXさんだと分かって来ます。何十年も思い出さなかった情景が、次第に浮かび上がるとは、なんとも不思議な感じです。人間の脳のキャパシティは一体“何テラバイト”なのでしょうか?もっとでしょうね。

これまでの人生を聞いていると、皆それぞれ山あり谷ありの人生で、感慨深いものがあります。人生とは何なのかと思いますね。中学校の時は皆“偶然”同じ学校に入り、そして卒業とともに、皆ばらばらの道を歩み、そしてこうして“偶然”同窓会で会う。不思議な感じです。それぞれがそれぞれの人生を歩いている時は離れていた“線”が、今日この時刻にこの場所で“交わる”。

人生は、因果論では片付かず、ほとんど薄氷を踏むような偶然の積み重なりではないかとも思います。組織で上のポジションを得た時、もちろんその人に実力があったのでしょうが、“偶然”推薦してくれた人がいたからそのポジションを得たとも言えます。

良書との出会いとか、素敵な人との出会いとか、すべて偶然。従って、自分の力だけでここまで来たという甚だしい思い上がりは、絶対に戒めねばならないですね。その偶然に、神がいるなら神に感謝すべきなのでしょうね。かと言って、失敗も偶然のせいにするのは、これまた思い上がりですね。

同窓会で会った級友の皆さま、ありがとうございました。各自の健康と発展をお祈りします。今後ともよろしく!

●富士山

静岡に出張に行った時のこと。富士山の美しさに見惚れました。冠雪が少ない気がしますが、雄大な姿は、見ただけで心を洗われ、素直に美しいと思いました。

お客様は毎日富士山を見て仕事をしている訳で、かなり人生観というかメンタリティが違ってくるのではないかと思いますね。それは、自然への崇敬や畏れによる、心の余裕や物事への対応の仕方に現れてくるのではないかと。

東京の雑踏の中をうろうろしている身としては、少々羨ましいと感じた次第です。

情報活用と意思決定のエバンジェリスト

今年仕事が始まってから3週間経ちましたが、既に銀行、製造、サービスの各社、またパートナー企業への活動と、引きも切らず走り回っています。今年は冒頭に書きましたように、エバンジェリスト活動をやって行きますが、情報活用と意思決定のエバンジェリストとして、このブログでも情報発信して行こうと思います。よろしくお願いいたします。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する