オルタナティブ・ブログ > “ソムリエ”金井の情報活用よもやま話 >

情報活用と意思決定について、日々考えていることを綴ります

No.23 情報活用の高度化を目指して!

»

皆さま、こんにちは。

梅雨に入り、早今年も半分が過ぎようとしています。この度の大震災や原発事故で被災された方々に対して、心よりお見舞い申し上げます。

今回のことで本当に人生観まで変わってしまったと感じます。心情が晴れ、明るく一歩を踏み出すにはもう少し時間がかかる気がしますが、一方で大変な思いの中で頑張っている皆さまから逆に元気をいただいていて、私も負けずに頑張らねばと思います。

23_3

各企業のお客様と日々お話ししていると、現在の不透明な経営環境の中で収益をあげるためには、企業内外の情報を活用し意思決定力をアップしなければならないとおっしゃる方が増えています。

さらに最近では、Webログ・データ、RFIDデータ、ソーシャルネットワーク・データ、センサー・データ、インターネット上のテキスト文書、CDR、遺伝子ゲノミクス等、ビッグデータと呼ばれる新しい種類のデータもビジネスに生かすべきなのではないかという動きが出ています。

そこで、今後、企業における情報活用の高度化について、下記のような様々な切り口で考えを巡らそうと思います。

・意思決定力アップのビジネス・ベネフィット

・意思決定と情報活用に関する課題の解決策は?

・業務プロセス改革ならぬ、意思決定プロセス改革とは?

・大事なのはコンセプト!

・情報活用のあるべき姿とは?

・必要とされるリアルタイムな意志決定

・ビッグデータ等、莫大なデータをどうする?

などなど。

乞うご期待!

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する