オルタナティブ・ブログ > モノを買わなくなった時代、ほな何やったら買うてもええねやろ? >

大量消費をボイコットしはじめた生活者視点からのインサイトメモ

The Nightfly/Donald Fagen

»

cover.jpg

The Nightfly/Donald Fagen (1982)
https://en.wikipedia.org/wiki/The_Nightfly

「The Nightfly」って「夜間飛行(night flying/night flight)」という意味かな?と、ずっと思っていたんですが、そうではなく、夜行性の「蛾」のことなんでしょうね。

意訳すると「夜盗蛾」

歌い出しで「I'm Lester the Nightfly♪」と言ってるのは、「夜盗蛾のレスターです」と、やや自嘲的なニックネームを名乗って深夜放送のDJをしていると考えたほうが自然です。

I'm Lester the Nightfly
Hello Baton Rouge
Won't you turn your radio down
Respect the seven second delay we use

リスナーとの電話でのやりとり:
「こんばんは!夜盗蛾のレスターです♪」
「ようこそ、バトンルージュ(ラジオネーム)さん」
「そちらのラジオの音量を下げてもらえます?」
「音声を7秒ほど遅延させる装置を使っていますので」

※バトンルージュはルイジアナ州の州都(地名)
※遅延送出システム:放送事故に備え、あらかじめ7秒のディレイタイムを入れて音声を流す仕組み(アナログ放送の時代は磁気テープ式)

So you say there's a race of men in the trees
You're for tough legislation
Thanks for calling
I wait all night for calls like these

「木の上に棲む種族がいるんですか」
「厳しく取り締まる法案に賛成なんですね」
「お電話ありがとう」
「一晩中お電話お待ちしてます」

An independent station, WJAZ
With jazz and conversation from the foot of Mt. Belzoni
Sweet music, tonight the night is mine
Late line till the sun comes through the skylight

独立系放送局 WJAZ
ベルゾーニ山の麓からジャズとおしゃべり
今宵は私が素敵な音楽をお届けします
夜が明けるまでお送りする深夜放送

※Belzoniという地名は古いブルースの歌詞からの引用

I've got plenty of java and Chesterfield Kings
But I feel like crying
I wish I had a heart of ice
A heart like ice

「コーヒーはたっぷり用意してあります」
チェスターフィールドキングスの曲もたっぷりと」
「それなのに泣きたい気分...」
「氷のような心の持ち主だったら...」
「氷のような心だったらよかったのに...」

If you want your honey to look super swell
You must spring for that little blue jar
Patton's Kiss and Tell
Kiss and Tell

ラジオCM:
「カノジョを飛びきりのイカしたナオンにする秘訣」
「それは、あのブルーの小瓶」
「Patton化粧品の《Kiss And Tell》※をお忘れなく」

※誰かとキスしたことを言いふらす=秘密を暴露するという意味
※Pattonはブルース奏者Charley Pattonにちなんだ架空のブランド名

You'd never believe it, but once there was a time
When love was in my life
I sometimes wonder what happened to that flame
The answer's still the same
It was you, you, it was you
Tonight you're still on my mind

「信じられないかもしれませんが、私も恋に夢中だった時があったのです」
「あの情熱はどこへ行ってしまったのか」
「答は一つ、君のせいだ」
「今も目に浮かぶ君の面影...」

聴く人もいない深夜のラジオ放送。ジャケットの写真(Donald Fagen 本人)がカッコいい。しかしそこに自虐的ユーモアがある。自身を蛾に喩えているとすればカフカ的な。

Donald Fagen - vocals, synthesizers, piano
Rob Mounsey - synthesizers
Michael Omartian - electric piano
Larry Carlton - lead guitar
Rick Derringer - guitar
Hugh McCracken - guitar
Marcus Miller - bass
Jeff Porcaro - drums
Frank Floyd - background vocals
Valerie Simpson - background vocals
Zack Sanders - background vocals

Comment(0)