オルタナティブ・ブログ > アー・ユー・エクスペリエンスト? >

人生と仕事に必要な様々なことについて考えるブログ

グーグルが最近公開した動画のバイラル効果についてまとめてみた

»

5月に入ってから、グーグルが立て続けにブラウザChromeのプロモーションを目的としたバイラル動画を2本公開している。どれだけ視聴されてているか、その効果を測定してみることにした。

Google Chrome: It Gets Better

この動画は、52日にYouTubeに公開されており、561000時点でのYouTubeでの視聴回数は481,013回となっている。わずか、4日たっただけで50万近い視聴回数をカウントしていることになるので、かなり短期間の内に多くのユーザに視聴されたということがわかる。内容については是非動画を視聴してみてほしい。次に、バイラル効果についても見てみたい。バイラル効果の測定には、米国のViral Video Chartの測定値を参考にしてみた。YouTubeの視聴回数とViral Video Chartの測定結果を整理してみると以下の通りとなる。

facebookへシェアされた回数: 20,852

twiterにツイートされた回数:   3,095

●ブログに投稿された回数:       141

YouTube視聴回数:               481,013

何よりも注目したいのは、facebookでシェアされた回数だ。他のソーシャルメディアとは比べるまでもないくらいダントツの数字を出している。facebook2万回以上シェアされたことが、YouTubeでの50万回近い視聴回数に大きく貢献していることは言うまでもないことだろう。

Google Chrome: Dear Sophie


こちらの動画は、54日にYouTubeに公開されており、同じく561000時点でのYouTubeでの視聴回数は233,781回となっている。こちらも、わずか2日で20万弱の視聴回数をカウントしていることになるので、かなりバイラルしていると考えていいだろう。バイラル効果の測定値は以下の通りだ。

facebookへシェアされた回数: 13,067

twiterにツイートされた回数:   3,315

●ブログに投稿された回数:       127

YouTube視聴回数:               233,781

やはりfacebookへシェアされた回数がダントツで多いことがわかる。ただ、先に紹介したGoogle Chrome: It Gets Betterよりも2日遅れて公開されているのに、ツイートされた回数とブログに投稿された回数がほぼ変わらない数字になっている点が注目される。グーグルと比較する意味で、アップルが53日に公開した動画についても紹介しておく。

Apple - iPad 2 - TV Ad - If You Asked


測定値は以下の通りである。

facebookへシェアされた回数:  3,449

twiterにツイートされた回数:   1,121

●ブログに投稿された回数:       139

YouTube視聴回数:                283,723

注目したいのは、facebookにシェアされた回数が先に紹介したグーグルの動画と比べて極端に少ない点である。桁が違っているので、ちょっとこれには驚いた。ただ、アップルの動画はテレビCMとして放映されているようなので、テレビを見て直接YouTubeに流入してきているということが考えられる。よって、この数字だけを見てソーシャルメディアの測定効果について疑問を抱くことは意味がないような気がしている。最後に、紹介した3つの動画の測定値を図にしてみたので参考にしてみてほしい。

Youtube

左から公開日の早い順に並べてみた。1日違いとはいえ、それぞれYouTubeの視聴回数に差が出ている点が興味深い。前述した通り、アップルは特殊な事情のせいでfacebookにシェアされた件数が少ないが、グーグルの二つの動画に関して言えば、ソーシャルメディアに取り上げられた回数がそのままYouTubeにおける視聴回数に反映されていることがよくわかる。ソーシャルメディアが、YouTubeに公開した動画の視聴回数を増やすための手段としていかに重要な存在になっているかということの証明だ。

今日紹介した動画の計測値については、少し時間がたった頃にまた報告するので、是非楽しみにしていてほしい。

※ Viral Video Chart

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する