オルタナティブ・ブログ > アー・ユー・エクスペリエンスト? >

人生と仕事に必要な様々なことについて考えるブログ

SNSコマースがついにオープン

»

この週末、サイトのトップ・ページをリニューアルした。ユーザーからは概ね好評で、とりあえずホッとしている。今月中には、マイページを含めたサイトの中味の方も大きくリニューアルする予定である。また、念願だった携帯電話対応も5月中にはリリースできる見込みということで、今から本当に楽しみだ。

今回は、もちろんトップ・ページのリニューアルもそれなりに楽しみではあったのだが、戦略的にはサイトのリニューアルよりももっと重要なリリースが控えていた。それは、SNSと連動したSNSコマースのリリースである。

SNSコマースがリリースしたことで、ファンは楽曲を視聴して気に入ったアーティストのCDを、すぐショッピング・サイトに行って買うことができるようになったわけだ。音楽は、直感的に人の心を揺さぶる。気に入ったアーティストのCDは、その場ですぐに買うことができないと意味がないと常日頃から思っていた。

メジャーなレコード会社のサイトでは、いろんな制約があって自社のサイトでCDを販売することができない。楽曲は視聴させることができても、CDをサイト上で売ることは許されていないのだ。アマゾンやHMVなどのECサイトに売上のほとんどを依存している以上、自社のサイトで販売することは許されないことなわけだ。

たしかに、同じウェブ上でサイトを移動するだけなので、大した時間的なロスはないと言ってしまえばそれまでなのだが、できれば気いったCDはそのままダイレクトに買うことができた方がいいに決まっている。それを、インディーズに限定しているものの、今回のリリースで実現することができたわけだ。

SNSコマースは、広告モデルに次ぐ新しいSNSの収益モデルとしても期待されている。何とか工夫を凝らして、売上を拡大したいと考えている。嬉しいことに、この週末に早速売上もあった。日頃サービスの活性化のために協力してくれているアーティストにも、これで少なからず還元ができるわけで、何とかして軌道に乗せたいと思っている。

このSNSコマースの動向については、今後も継続的にレポートしたいと思っているので、お楽しみに。

■ faamはこちら 
http://faam.jp/

■ アーティストのCDやグッズが買える「faamストア」はこちら
http://faam.in/
※ 携帯電話からも利用できます。

Comment(4)

コメント

コマース付けられたんですね。すごいなぁf^-^;
レポート楽しみにしてますっ。

お世話になります。

レポート楽しみです。

佐々木さんの「次世代ウェブ グーグルの次のモデル」の本を読んで、昔のレコード業界は川上から川下まで押さえていて、それが大きな利益へとつながっていたが、CD-Rの出現で、物販の独占状態が崩壊し、ipodの出現で、TV局との癒着がなくなり、メガヒットが無くなった と書かれていました。


安直な「売るためだけの歌」はなくなり、どのような次世代のコミュニケーションで「歌を売る」かが重要だと言っていました。

その中での、今回のSNSからのイーコマース展開。底辺からの販売方法の確立には、興奮さえ覚えます。

まったく新しい試みであり、次世代の売り方として一般化するのかどうかが、非常に注目すべき事だと思います。

このため、単なるイーコマース論やSNS論ではない、見方や発想方法や分析方法を期待します。

きかくまん様>
コメント有難うございます。私もきかくまんさんのSNSは時々覗いていますよ。今後も情報交換よろしくお願い致します。

角田様>
コメント有難うございます。特化型SNSの中でユーザーの消費行動はどう流れていくのか、そしてどんな商品が売れるのか、どんな値付けをすれば売れるのかといったあたりを探ってみたいと思っています。

>このため、単なるイーコマース論やSNS論
>ではない、見方や発想方法や分析方法を期待
>します。
自信はありませんが、できるだけ努力します。よろしくお願いします。

コメントを投稿する