オルタナティブ・ブログ > アー・ユー・エクスペリエンスト? >

人生と仕事に必要な様々なことについて考えるブログ

しゃかりの嘉手苅勝もゲスト出演するアジア交流音楽祭

»

来週の日曜日(3月18日)、川崎でアジア交流音楽際という面白いイベントが開催される。このイベントは、川崎市が主催しているもので、アジア各国を代表するアーティストが出演する。場所は、JR川崎駅の地下街アゼリアの特設会場ステージ。

現時点で予定されているスケジュールは以下の通りだが、出演時間はあくまでも大体の目安に過ぎないため、多少前後することもありえる。

■ スケジュール
12時00分~ 王淑麗(中国・二胡)
12時50分~ ラシニー(タイ・タイ舞踊)
13時40分~ ウエサトモトシ(日本・沖縄)
14時30分~ O2T(日本・ウクレレコラボレーションユニット)
15時20分~ 韓梅【ハンメイ】(中国・中国琵琶)

何と言っても注目は、沖縄出身のウエサトモトシ。まだメジャー・デビューはしていないが、大きな可能性を感じさせてくれる期待のシンガー・ソングライターだ。また、サポート役として、しゃかりのギタリスト嘉手苅勝もゲスト出演の予定。いろんな意味で楽しみなステージになりそう。

今回のこのイベント、日本代表のアーティストに、沖縄出身のアーティストが選ばれたことに価値があると思っている。なぜなら、沖縄音楽は日本を代表するワールド・ミュージックだから。Jポップとはまた違った、日本の音楽の素晴らしさを伝えてくれるはずだ。

ちなみに、このイベントはチケット代は必要ない。無料で観れるので、是非川崎まで足を運んでください。私も手伝いに行く予定なので、会場で会いましょう!

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する