オルタナティブ・ブログ > 杉並区「入れ歯専門の歯医者さん」今日の出来事 >

「入れ歯専門の歯医者」が実際の症例と治療、治療に対する考え方を紹介する記事を中心に書いていきます。

飲み薬の変更と歯ぐきの清掃で、赤い腫れが治りました

»

「5ミリほどの赤みがかった腫れが急にボコボコとたくさん出て一向に治まらないんです」
 Nさん(70代男性)が口の中の異常に気が付いたとのは一週間ほど前のことです。出血や痛みもなかったのでそれほど心配していませんでした。
 ところが一週間たっても赤い腫れが消える気配が全くありません。次第に不安が大きくなってきました。

「悪性の病気だったらどうしよう」
「大掛かりな手術が必要な病気でなければいいのだが」と、祈るような気持ちで来院されたのです。

 Nさんは普段から口の中の手入れがよく虫歯もないし、入れ歯も使っていません。大変良好な環境でした。
 こんな症状が出るときの歯科医の質問は決まっています。
「何か薬を飲んでいますか?」
 その答えは思った通りでした。Nさんは血圧を下げるための薬を飲み始めていました。降圧剤は歯ぐきを肥大させる副作用があります。
 対処法は内科で処方してもらっている薬を変えること。そして歯と歯ぐきを清潔にすることです。歯磨きは1日に2~3回。1回10分くらい時間をかけて丁寧に磨くと90%以上の汚れを取り除くことができます。

 Nさんは一ヶ月もたたないうちに症状が改善されました。悪性の病気でなくてよかったですね。

今回行なったNさんへの説明と歯みがき指導は保険適応で1,000円でした(治療費は症状により個人差があります)。

https://ireba-ito.com/ いとう歯科医院

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する