オルタナティブ・ブログ > 杉並区「入れ歯専門の歯医者さん」今日の出来事 >

「入れ歯専門の歯医者」が実際の症例と治療、治療に対する考え方を紹介する記事を中心に書いていきます。

入れ歯の咬み合わせを調整したら、噛めない違和感が治りました。

»

Mさん(80代男性)の悩みは違和感があって食べられないことでした。

患者さんの感じ方はそれこそ千差万別。違和感と言われても、どの部分にどの程度違和感があるのか、お話しを伺っただけでは判断ができない場合も多いのです。

 

それでも真剣に耳を傾けていくと、ある程度の予測ができます。

Mさんが感じた違和感は「上の入れ歯がこわばる」という表現をされていました。

 

入れ歯を見るととても良い形をしています。

装着して口を開けてもらっても安定していました。

 

長年使っている物で、愕の変化に合わせて、何度も調整したり張り替えたりして跡があります。

このことからとても丁寧にメンテナンスされていることがわかりました。

 

そこで静かに噛んだまま左右に歯ぎしりをしてもらいました。

するとガクガクっとかすかな異音とともにいれば全体が小さく波打つように動くことが確認できました。

どうやらこれが違和感の犯人のようです。

 

厚さ8ミクロンの赤い紙を噛んでもらうと上下の歯が当たる部分に赤い印がつきます。

その中から当たって欲しくない場所を特定して、表面を磨くように少しずつ研磨していきました。

調整しても見た目はまったく変化がありませんが、装着したMさんは「全然違う入れ歯みたいです。違和感がありません」と嬉しそうに微笑んでくださいました。

 

患者さんの声を真剣に聞き取ることで、今回も保険治療を適用して最小限の処置で改善することができました。

今回行なったMさんの入れ歯の咬み合わせを調整する治療は保険適応で約1,000円でした(治療費は症状により個人差があります)。

______________________________________

入れ歯の修理は いとう歯科医院

http://www.ireba-ito.com/

「西荻窪 入れ歯 いとう歯科」で検索してください。

住所:〒167-0054 東京都杉並区松庵3-6-3

電話:03-3333-5389

診療時間

午前8時30分~11時 受付まで

午後2時~5時 受付まで

※予約制ではありません。お越しいただいた順に診療しています。初めての方も予約不要です。

 

Comment(0)