オルタナティブ・ブログ > 「天下夢想onオルタナティブBLOG」 >

テクノロジーとライフスタイルの未来を夢想しよう

もはやメールは確実に届いて当たり前と思ってるところで謎のトラブル、それもgoogleで。。(ただいまお詫び対応中)

»

3年ほど前から会社のメールシステムはgoogleを使っています。

自前のメールサーバで運用するより手間はかからないし、スパムは避けてくれるし、可用性も十二分ということで快適に利用してきました。
しかし、、どうも今週に入ってから妙なトラブルが。。
というのは、
どういうわけかバックアップ用に設定している一文字違いのメールアドレスで送信されているものがいくつかあることにさっき気がつきました。
バックアップ用なので時々しかチェックしないのですが、これにアポイントのメールなどが返信されていたり。
昨日はそれと気づかずアポすっぽかしてしまいました。
送信テストを行ってみたところ、gmailのSMTPサーバを使った場合にアカウントがすり替わるようです。
別のサーバを指定したら大丈夫でした。
すり替わって送信されるほうのアドレスはメーラーには登録していないのに。。
たまたま自分のメールアドレスなので気がつきましたが、同じドメインでいくつもメールアドレスは運用してるので、ちょっと心配。
この件についてなにか情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら教えてください。
しばらくは両方のメールの着信を確認するかたちでしのぎます。(-_-)
Comment(2)

コメント

TETSU

Gmailは普通のメールシステムと違って、外の人では難しいでしょう。
想像ですが、メールデータベースの紐付け当たりの不具合かと。
複数台のデータベース上でメールが保存されていて、アカウント用のデータベースと紐づいていると思われます。SMTPのサーバーも実際は内部ではデータのやり取りというか、参照の変更のみだろうと・・

実は自分もGmailでちょっとトラブったことがあって、自分ではどうしようもないことに気付いたので(^^;

isojima

TETSUさん、コメントありがとうございます。
特に話題になっていたりもしないようなのでたまたま何かに当たった感じですかね。
すっぽかしてしまったアポは今日に振替えでこれから打ち合わせです。w

コメントを投稿する