オルタナティブ・ブログ > 「天下夢想onオルタナティブBLOG」 >

テクノロジーとライフスタイルの未来を夢想しよう

ガンガン切ってました

»

いよいよ街路樹の剪定の頃になったようです。

ものすごい勢いでガンガン切ってたので思わずパチリ。

Nec_1559

写真の奥のほうに既に丸裸にされちゃった木が写ってますけど、ほんと葉っぱ一枚も残さない勢いなんすよね 。

ちょうど最近、街路樹の剪定をしたときに出る枝葉の処理の仕方が話題になったこともあり、ちょっと興味深くながめてました。

さて、ここで問題です(^_^)/

問:『切り落とされた枝葉は、どうやって運び去るのでしょうか?』

いやー、いままであんまり考えたこともなく、まあ普通にトラックに積んで持って行くのかなって思ってましたけど、実際のところは、、、

答:『ゴミ回収の車みたいのにバンバン放り込んでメキメキつぶしちゃう』でした。

Nec_1560 

確かにそのまんまじゃかさばってしょーがないから、つぶしてぎゅーっと押し込めて運ぶわけですね。

なるほど。。

ついでにゴミ収集車ってどのくらい詰め込めるんだろかと思ってちょっと調べたところ、バッチリ調べてくれている面白いサイトがありました。

ゴミ収集車にはどのくらいゴミが入るのか(@nifty)
http://portal.nifty.com/2008/05/27/b/index.htm

Comment(4)

コメント

ゴミ収集車はここ数年使われるようになりました。以前はすべて手積みでした。土手の刈草などは、重機で積むこともあります。

>ほんと葉っぱ一枚も残さない勢い
落葉樹が多いですからね。>街路樹
落ち葉がけっこう付近住民の方に嫌われるんです。
常緑樹でこの時期同じ事やると寒さで枯れちゃいます。

磯島大

ひとぴんさん、

情報コメントありがとうございます。
落葉樹のほうが冬場に陽射しが確保できるので街路樹は落葉樹なんだという話を聞いたことがあります。

ところで、よかったらついでに教えてください。
このゴミ収集車に積んだ枝葉はこの後どうなるんでしょう?
やっぱり普通に燃えるゴミとして焼却?
あるいは、なにか別の処理がされたりするもんでしょうか??

>落ち葉がけっこう付近住民の方に嫌われるんです。

そういえば、かつて雨の日に自転車やスクーターで走っていて道路わきに落ちて積もった銀杏の葉っぱで滑って転んだことが何度かありました。。。(そのときは無事でしたけど、けっこう危ないですよね(^_^;))

>このゴミ収集車に積んだ枝葉はこの後どうなるんでしょう?
やっぱり普通に燃えるゴミとして焼却?
あるいは、なにか別の処理がされたりするもんでしょうか??

地域や業者によって違うと思いますが…。
豊橋では以前は業者が各々市の焼却場に持ち込んでいました。いわゆるサーマルリサイクルです。
最近は造園組合でまとめて集めているようです。

業者によっては、集積しチップ化して堆肥にしているところもありました。
堆肥にするのは理想的に見えますが、実際には発酵が完了するまでの間多くの場所を占有したり、刈草の場合、雑草の種が混じっているのでそのまま畑に使いにくい、といったデメリットがあります。
スペースに余裕のある公園などの剪定・刈草ゴミは隅の目立たない場所に集積し堆肥化…というより放置してあるのも見かけます。

磯島大

ひとぴんさん、

ありがとうございます。
どこかのWebサイトでちらっと見かけたニュースによると、街路樹を増やすことでそれの剪定した枝葉の処分にコストがかさんでしまうということで、行政も処理コストまで考えて街路樹を整備しないといけないという話がありました。
堆肥にするにしても場所や手間、ひいてはコストがかかるんですよね。

エコと経済性のバランスは常々問題になるところですが、うまく解決するにはどうしたらいいかもう少し考えてみたいと思います。

コメントを投稿する