オルタナティブ・ブログ > 「天下夢想onオルタナティブBLOG」 >

テクノロジーとライフスタイルの未来を夢想しよう

『五省』

»

仕事仲間の日記で興味深い話題がとりあげられていたので紹介したいと思います。

五省というもので、戦前に江田島の海軍兵学校で用いられ、現在でも海上自衛隊に引き継がれている標語があるのだそうです。
これを今風に読み直すとビジネスの中でも大事なポイントをチェックできるというお話。

-----(以下一部抜粋)-----

五省とは、帝国海軍兵学校で、生徒が自らの1日を反省するために暗唱した5つのフレーズです。

一、至誠(しせい)に悖(もと)る勿かりしか

一、言行に恥づる勿かりしか   

一、気力に缺(か)くる勿かりしか  

一、努力に憾(うら)み勿かりしか   

一、不精に亘(わた)る勿かりしか   

要は
・ミッションや理念に反していないか?
・実行が伴っていたか?
・士気が落ちていないか?
・もっといい方法はなかったか?
・恣意的に達成水準を下げなかったか?
ということを反省するというものです。

戦後、アメリカ海軍でも取り入れられたのですが、戦前の道徳教育でもいい部分は見習いたいものです。

さて本題。この五省ってプロジェクトマネジメントに必要な要素が含まれていますよね。ぜひPMBOKとかP2Mの体系の中に取り入れるべきだと思います。

-----(抜粋おわり)-----

【参考:Wikipedia】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%94%E7%9C%81

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する