オルタナティブ・ブログ > ハリウッド・ニュース補完計画 >

趣味のハリウッド・ニュース・ウォッチャーの視点からニュース周辺のあれこれをユル~く紹介するニュース・ブログ。大手サイトが見落としてるニュースにも、ちょっとオイシイネタがあったりなかったり。みんなが知ってるあのニュースも、周辺事情が分かるともっとおもしろい、かも。

うひゃあ、2代出るエドガー・ライト監督の「アントマン」がむっちゃ楽しみ!

»

うわあ、やるなあ、エドガー・ライト。この監督がマーベル・コミックのスーパーヒーロー映画に挑戦するというだけで楽しみな「アントマン」だが、この映画に初代と2代目、両方のアントマンが登場することが発表された。

ってことは、「今、スーパーヒーローとは何か」を描くってことだよね? それを描くために、初代はこうだったけど、今の2代目はこう、っていう形にするんだよね? そういうことなら、ますます「アントマン」が楽しみになるってもん。

そう思うと、キャスティングも興味深い。初代は「ウォール街」のマイケル・ダグラス。2代目は「40男のバージンロード」「40歳からの家族ケーカク」のポール・ラッド。この顔合わせだけで、いろいろ推測したくなる。

エドガー・ライト監督は、「スコット・ピルグリムVS邪悪な元カレ軍団」(10)でも、一種のスーパーヒーロー論を描いたんじゃなかろうか。この「アントマン」はそれを進化/深化させたものになるのかも。

この人、「ショーン・オブ・ザ・デッド」(04)、「ホットファズ 俺たちスーパーポリスメン!」(07)の映画オタクぶりもとってもステキな監督だけど、「スコット〜」でただのオタクじゃないことを証明した感じ。


「アントマン」の前にまず、日本では4月公開の「ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!」を見なくちゃなわけだけど。これがまたむちゃむちゃ楽しそうw こう見えてSFだしw

「ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!」公式サイト
http://www.worldsend-movie.jp/


ちなみに、アントマンのアントとは蟻のこと。アントマンは、蟻のように小さくなれるし、そのほかいろんなサイズになることが出来るスーパーヒーロー。映像でいろいろ出来そうで逆に難しそうなヒーローともいえる。

マーベルのサイトにも2代紹介あり。

アントマン初代(ハンク・ピム)
http://marvel.com/characters/bio/1010801/ant-man_scott_lang

アントマン二代目(スコット・ラング)
http://marvel.com/characters/bio/1010802/ant-man_eric_o_grady

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する