オルタナティブ・ブログ > NetStats >

ネットがライフラインとなっているビジネスパーソンのために、旬のネットサービス、イケているInsurTechテクノロジーからブロックチェーンまで、インターネットの最新のトレンドとネット活用術を書き綴ります。

手書きメモをデジタル化してスマートフォンで管理する

»

iPhone/Androidなどのスマートフォンを手帳やメモとして利用している人も多いのではないでしょうか。

EvernoteやSprongPadなどのメモアプリは、テキスト入力は手軽に簡単にテキストを入力できますが、紙の目元は違って図や絵にを挿入するのできませんね。そんなとき、僕は、ホワイトボードに書いた図をiPhoneのカメラで撮影してEvernoteに入れています。

ノートでこれができたら最高と思っていた矢先にキングジムから手書きノートとアプリが連携するノートが「ショットノート」が発売されました。「ショットノート」に書いたメモを画像として取り込むiPhone専用アプリ「SHOT NOTE App」が無料で利用できます。

0112shotnote.jpg

使い方は至って簡単。iPhoneアプリ「SHOT NOTE App」を起動し、メモ書きしたノートを撮影します。この時、アプリがショットノートの四隅のマーカー(ココがミソです)を読み取って台形補正や色補正、サイズ補正を自動で行い、ノートを画面ぴったりに取り込むことができます。さらに、ノート上部の日付と番号が書ける部分はOCR(自動文字認識)で読み取りされ、その内容をもとにアプリの多彩な検索機能で目的のノートをすぐに探し出せます。

実際に利用方法の動画をみれば、そのシンプルさがわかります。


これはスグレモノですね。

ショットノート

後藤康成(ごとう やすなり)
フィードパス株式会社 CTO 兼 feedpath Calendar 事業統括

シリコンバレー・ベンチャーを経て2000年ネットエイジ入社。ネットビジネスのインキュベーション案件およびテクノロジー投資案件などを担当。技術開発担当取締役、ngi group 執行役CTOを歴任しビジネス&テクノロジーと幅広い経験を持つ。2005年クラウドからビジネスアプリケーションを提供するフィードパスを設立する。ブログエンジン、Zimbraの日本市場展開。現在ビジネススケジューラーのfeedpath Calendar事業統括を担当。 著書として「Web2.0 BOOK」など。自身のブログはBlogot Twitterアカウントは feedpath

[PR]スマートフォーンで利用できるグループカレンダー
iPhone/Androidで利用できるクラウド型グループカレンダー「feedpath Calendar」を利用しませんか? 月額利用料がなんと200円/アカウントから! >>詳しくはこちら

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する