オルタナティブ・ブログ > NetStats >

ネットがライフラインとなっているビジネスパーソンのために、旬のネットサービス、イケているInsurTechテクノロジーからブロックチェーンまで、インターネットの最新のトレンドとネット活用術を書き綴ります。

女性にオススメなコスメティックな万年筆

»

重要な書類は使い捨てのボールペンではなく、ビジネスに最適なペンを使いたいものです。僕はここ数年はパーカーのソネットとウォーターマンのエキスパートの2本の万年筆を愛用しています。

以前、弊社の女子スタッフに長く使えるビジネス用のペンを購入する際に何が良いか相談され、レコメンドしたシリーズを紹介したいと思います。

ウォーターマンが出しているレディス向け万年筆&ボールペンのシリーズの「オーダス」。フランス語で「大胆な」という意味だそうです。その名前のとおり、大胆でオシャレなデザイン性のある商品。マスカラをモチーフにして作られた形やアクセサリー感覚で使える専用のケース付きです。お値段もネットからなら万年筆は8,000円台、ボールペンは7,000円台で買えるようです。コスメティック・グッズをモチーフにするのは、さすがウォーターマンという感じですね。

Audace.jpg

その女子スタッフは、オーダスシリーズのインディアン バイブス/ボールペンを購入し今でも愛用しており、実際手にとって試し書きさせてもらいました。

このシリーズは、女性がこだわるファッション性を意識したエレガントなデザインパターンがあり、持ち歩くとこの楽しさを教えてくれます。また女性の手にフィットするシャープなつくりのため、持ちやすく書きやすい。ステンレスをベースに仕上げられた万年筆の筆先は、筆圧によるブレがなく、書き味は驚くほどスムーズ、ボールペンは中字サイズで、かすれがなく安定した書き味を実現してくれます。

万年筆やボールペンはインクが無くなっても、カートリッジ取り替えや、ボトルインクからインク補充する事で何年でも利用できます。また、使っている間に愛着感も湧き、自分だけの大切な1本になるでしょう。

ウォーターマン「オーダス」シリーズ(Waterman Audace)

後藤康成(ごとう やすなり)
フィードパス株式会社 CTO 兼 feedpath Calendar 事業統括

シリコンバレー・ベンチャーを経て2000年ネットエイジ入社。ネットビジネスのインキュベーション案件およびテクノロジー投資案件などを担当。技術開発担当取締役、ngi group 執行役CTOを歴任しビジネス&テクノロジーと幅広い経験を持つ。2005年クラウドからビジネスアプリケーションを提供するフィードパスを設立する。ブログエンジン、Zimbraの日本市場展開。現在ビジネススケジューラーのfeedpath Calendar事業統括を担当。 著書として「Web2.0 BOOK」など。自身のブログはBlogot Twitterアカウントは feedpath

[PR]スマートフォーンで利用できるグループカレンダー
iPhone/Androidで利用できるクラウド型グループカレンダー「feedpath Calendar」を利用しませんか? 月額利用料がなんと200円/アカウントから! >>詳しくはこちら

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する