オルタナティブ・ブログ > CloseBox & OpenPod >

Mac、iPhone、iPod、歌声合成、DTM、楽器、各種ガジェット、メディアなどの情報・雑感などなど

iPhoneでもGarageBand。吊り革ボカロP出てこい

»

 ONETOPIでGarageBandトピック(@garageband_1tp)のキュレーターをやっている松尾です。やっとネタができた! これまでiPadオンリーだったGarageBandが、iPhone、iPod touchに対応してくれたのです。さらに、機能的にもこれまでのぼくらの要望を受け入れてくれたらしく。相当パワーアップしています。

 まず、iPad版とiPhone版の違いですが、ほぼフル実装といっていいでしょう。デモ曲も同じCurtain Callだし、Mac版のバージョンアップなしにちゃんと読み込めると思います(まだ試してないけど)。

 iPhoneだとiPadに比べて画面が小さいため、これまで独自のボタンだったのをまとめたりしていますが、できることは変わりません。画面の制約により、キーボードの2段鍵盤はなくなっていますけど。音源の種類も同じですね。前のバージョンからも変わっていない。

 iPhoneになったことで、スマートギターが弾きやすくなったかな、と期待して試してみました。

 驚くほどiPadのまんまでしたw

 レイアウトもそのまんま。ギターと同じ弾き方をすると、ドックが左側に来ちゃうので、Fingeristが使えないという……。いや、使ってもいいんだけど、レイアウトが逆になって、思い通りには弾けなくなっちゃいます。まあそれでトリッキーな音にはなると思うんですがw

Garagebandguitascale

 もっと上のノートを弾きたいんだけど、という要望はかなえられなかったようです。残念です。

 ギターっぽく弾いたときのもう1つの問題として、ボタンを誤って押してしまうというのがあります。これでスケールボタンを押してしまう。これだとライブで使うのはむずかしい。そこで、ここをプラスチックかなにかで覆う方法を考えました。明日のライブでやってみようかな、と思いますw

 次に、オートプレイのときにコードカスタマイズ。

Garagebandcustomchord

 この画面で分かるように、コードのカスタマイズはかなり自由度が高いです。スマートギター/ベース/キーボードでは、右上の設定ボタンからデフォルトの8個をカスタマイズが可能。メジャー、マイナー、Dim、Aug、Sus2/4、6/7/Maj7/add9/9/11/13、さらにベース指定も。5を指定するとパワーコードになります。これはメタルギター音色のときは非常にステキ。

 家に戻ったら、なんか作例やってみますね。

 前のバージョンで、iPadでやった例は、とりあえずこれ貼っておきます(宣伝)。

 これと同じことが、iPhoneだけでできるはずです。

携帯だけでオケとボーカルをミックスして、さらにトラックを追加できます。そう、iPhoneならね

 そうそう、これもGarageBandを使えばもっと楽チンにできるんですよね。GarageBandとiVOCALOIDバンザイ!

 iVOCALOIDからボーカルをコピペすれば、吊り革ボカロPにもなれるよ!

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する