オルタナティブ・ブログ > CloseBox & OpenPod >

Mac、iPhone、iPod、歌声合成、DTM、楽器、各種ガジェット、メディアなどの情報・雑感などなど

monotron祭り、絶賛開催中――動画をまとめてみた

»

 昨日、フラゲで届いたKORG monotronの使ってみた動画が各種挙げられていたので、そのおもだったところをピックアップしてみました。きょうは正式な発売日なので、もっと動画が上がってくるのではないでしょうか。

 まずは、いーえるPによる、「ピーターガン」。三重奏ですが、後ろにあるmonotronのご先祖様、MS-10/20よりさらに前の770のトラベラーが超ナイスです。 Vesta Fire Ambience Reverb RV-11(スプリングリバーブ)とのアナログ組み合わせが、とても2010年とは思えないサウンドを醸し出しています。

 続いて、2台のmonotronをつなげたプレイ。ジェット☆ダイスケ&CardiacTranceさんのmonotronをラーメン屋でつなげて、フィルタープレイ。片方のmonotronの出音をもう片方のaux-inにつないで、そのスピーカーから出しています。

 もう1つジェット☆ダイスケの動画。こちらは、夕暮れ時の豆腐屋をmonotronでエミュレートしたもの。

 スタイロフォンとDS-10の組み合わせの第一人者であるkoishistyleさんは、完全にこれだけでプレイした曲を作っていました。この完成度と弾きこなしがすごくて、いきなりハードルをあげられてみんな涙目です。指とスタイラスを使って、スタイラスでビブラートを細かくかけるなど、さすがであります。

 さすがという点では、denkitribeさんも同様。さっそく改造してます。Arduinoからのゲートを使って同期しています。「サーキットベンダー喜べ。最もハックできるシンセサイザーの登場だぜ!」とのコメント。

 改造ではもう1点。青色LEDへの変更と、LFO-EGのオン/オフスイッチが追加されてます。これは便利ですね。

 改造系でさらに追加。ブレッドボードでVCO追加のテスト回路実験。

 そして、MS-20との比較動画も登場しています。こうやって聞いてみると、フィルターのかかり具合はまるでMS-20そのものですね。monotronのほうが凶悪に歪むし、LFOのスピードは遅い方も速い方もレンジがあるんですけど。

 まずは低音編:

 続いて中間音編:

 最後に高音編:

 トークボックスに使うぞ、と以前から宣言していた@Talkboxxxxxxxxxxさんがさっそく試していますね。軽いし、これはぴったりかも:

 ついでに、再度自貼り。ただダラダラとプレイしたmonotronと、PocketGuitarを組み合わせたやつです。

追記:monotron開発者である高橋達也さん自ら改造してライブした映像w 中央にあるのはコルグに持ち込んで入社を決めた自作シンセ/シーケンサー。その上に改造monotronが乗っかってます。

追記:近所の公園にmonotronを持っていって使ってみましたん。ネタですすみません。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する