オルタナティブ・ブログ > CloseBox & OpenPod >

Mac、iPhone、iPod、歌声合成、DTM、楽器、各種ガジェット、メディアなどの情報・雑感などなど

部屋の中から富士山の場所を想像できる、そんなARアプリを使ってみた

»

 セカイカメラは無料ですが、acrossairの一連のARアプリは有料。そのわりには機能が少なくて、微妙な感じです。でも、ぜんぜん違う仮想現実アプリが無料で提供されているので試してはいかがでしょうか。

 それが、「Peak.ar」というアプリ。山の位置をカメラビューにオーバーレイさせて、山の高さと形状を表示させるものなのです。窓のないオフィスの部屋、ビルに阻まれた家、曇りや雨であっても、富士山の場所を確認し、晴れているときには見える場所までいって探すことができるのです。

 単機能だけど、おもしろいアプリです。ダウンロードはこちらから

Peakar

 ただ、浅間山って78メートルでしたっけ?

Comment(3)

コメント

くらはし

「あさまやま」じゃなくて府中にある「せんげんやま」では?

おーつか

おぉ、これは実用的なARアプリで良い感じですね。山へ行ったときに重宝しそうです。

himaism

うちでは、ぐるぐる回っているだけで、山を表示してくれないんですが…orz

コメントを投稿する