オルタナティブ・ブログ > CloseBox & OpenPod >

Mac、iPhone、iPod、歌声合成、DTM、楽器、各種ガジェット、メディアなどの情報・雑感などなど

初音ミクがiPhoneに乗る日

»

 AMNブロガー向けイベントで発表されていた、ヤマハのY2 PROJECTに関する発表。シロクマ日報の小林さんがレポートされてて軽く嫉妬。いや、twitterに書かれていたときからくやしくて……(笑)。参加できなかったのは非常に残念ですが、CEATECに行けばみることができるのかな?

CEATEC ではヤマハに注目?

 webdogのジェット☆ダイスケさんがビデオを公開してくれていたので、そこの部分だけ拝見。

初音ミクがWebアプリ(Web API)化

 VOCALOIDをWebサービス化するY2プロジェクトは、もともとMacへの対応などを考えてスタートしたと思っていたのですが、今回の講演で、Web APIをオープンするという話が出て、しかも携帯を視野にいれているということなので、これはもうiPhoneで使えるようになると確信しました。

 最初のデモのようすから、これはどうせFlashで作られるやつだからiPhoneには乗らないだろうなあ、と思っていたのですが、Web API公開ならば話は別でしょう。iPhone用にアプリを作って、そこにいったん録音した自分の歌をY2 Projectの初音ミクサーバに送り、そこからミク化された自分の歌がアプリケーションに戻ってきて、その歌を聴くことができる、というふうなのは可能になりそうです。

 ひとつだけこわいのが、これをauの携帯だけとか、BREWでしかやらないとか、そういうことになっちゃうこと。ケータイ楽器プロジェクトをauとやっているからねえ。

 地獄耳な初音ミクみくさんによれば、このサービス名はNetVOCALOIDというらしい

この技術は Y2 プロジェクトを通して今後社外パートナーに提供されます。

と書かれているので、パートナー企業向けにのみ公開されるっぽいです。VOCALOIDライセンシーのみってことですかね。それとも一般企業やユーザーもオッケーなのかどうか。

 ともあれ、はやいとこどこか、iPhoneアプリ開発に手をあげてください。

Comment(2)

コメント

フフフ、絶対松尾さんが反応するだろうと思いながら Twitter &ブログに書き込んでいましたよ(笑)これは注目ですよねー。
全体像は明かされていなかったのですが、他の方々も書かれている通り、APIなど様々な形で VOCALOID エンジンが提供されるようです。ヤマハさんとしてはエンジンを提供するだけで、その上に載るサービスは自由に開発してくださいというスタンス、という理解です。
いずれにしても、CEATEC ではその他の展示も含めて明らかにされるそうですので、これはもう会場に足を運ぶしかないですね。

koya

くう、アキヒトさんに乗せられないように我慢してみたんですが、無理でした(笑)
会場にはぜひいってみたいと思います。

コメントを投稿する