オルタナティブ・ブログ > CloseBox & OpenPod >

Mac、iPhone、iPod、歌声合成、DTM、楽器、各種ガジェット、メディアなどの情報・雑感などなど

巨大なはちゅねミクが漂う阿佐谷パールセンターは痛商店街

»

 タイトルがすべてを表しているのですが、阿佐谷パールセンターで開催されている阿佐谷七夕まつりで、へんなものが展示されているとの情報を得て、出勤途中に行ってきました。こういうとき自転車通勤は便利。

 自転車通勤のもう1つの利点は、ハンドルにカメラを仕込んで上を向けておけば、こんな動画が簡単に安定して撮れちゃうところです。

 全長2メートルという巨大はちゅねミクの制作過程は次の動画で:

 そして、足りなかった眉毛とバカボン的ほっぺを付け足した完成版がこれ:

 ネギを振る、自立する、という立体ミク大型化戦争の定義には合わないのですが、まぎれもなく日本、いや世界最大級のはちゅねミク。いずれニコニコ技術部の手によってネギ振り改造、自立化、そして各地の祭りへの巡業といった過酷な運命が待ち構えているに違いません。

 はちゅねを南ちゃんのように甲子園につれていって、みくみくで応援してあげるのはどうでしょうか?

 大空輝く紅の翼、じゃなかった、緑のツインテールを、この土日で拝みに行きましょう。わたしもゴーグルストリートビューで参加するかもしれません。「痛商店街」阿佐谷パールセンターへGO!

 ちなみに、はちゅねが漂っている場所は、阿佐谷パールセンター内、ドコモショップのそばの上空です。地図はこちら

追記:改訂版を撮影してニコ動にうpしてくれた人がさっそく。

追記2:完成版を見に行ってきました:

巨大なはちゅねミクをゴーグルストリートビューで撮影してみた

関連記事:
出た!「阿佐谷七夕まつり」に「巨大なはちゅねミク」参上!(初音ミクみく)

Comment(1)

コメント

n-yoshi

アレを録ってきたのはアンタかいw

コメントを投稿する