オルタナティブ・ブログ > CloseBox & OpenPod >

Mac、iPhone、iPod、歌声合成、DTM、楽器、各種ガジェット、メディアなどの情報・雑感などなど

国際ニコニコ映画祭でCNETと対決してみた

»

 「広告用音楽を作ってみた」というエントリーでうすぼんやりと言及していたCMが放映開始されました。

 岡田記者が審査員として潜入しレポートしている第3回国際ニコニコ映画祭の審査委員会風景の7本目に登場しますので、みてもいいや、という人はご覧いただければ。

 ITmediaのCMは12分23秒あたりからです。ちなみに中身は「ITトレメ」の宣伝になっております。

 国際ニコニコ映画祭の共同スポンサーであるCNETさんは、ITmediaを使った自虐ネタで多くの同情票を集めたようです。これはアイデア賞ものですね。

 ITmediaのわずか17コメントに対し、CNETは46コメントを集めています。

「また自虐か」 「ダメな子ほど可愛い」 「すごい自虐だ」 「CNETは俺の嫁」

 「CNETは俺の嫁」?

 ちなみにスポンサーのCMはもう1本あります。

 こちらのITmedia版は8分6秒あたりから。IT戦士によるネギ踊りが含まれております……。

 この力作をもってしても、ITmediaの9コメントに対し、CNETは23コメント。「自虐以外なにものでもw」「CMが一番面白いって何」などのコメントがCNETに対する愛を感じさせます。

 とりあえず本人的には、「このCM音楽はひどい」というクレームコメントがなかったのでよしとしてます。

関連記事:
広告用音楽を作ってみた
「ニコニコ映画祭」潜入記

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する