オルタナティブ・ブログ > CloseBox & OpenPod >

Mac、iPhone、iPod、歌声合成、DTM、楽器、各種ガジェット、メディアなどの情報・雑感などなど

Apple TVでテレビが手に入れるもの

»

 それはiTunes Storeのテレビコンテンツであったり、映画コンテンツであったりもするわけですが、今回のAppleのキャンペーン「Apple TV Podcast Showcase」(iTunes Storeへのリンク)で浮上してきたのが、「ビデオポッドキャスト」です。

 YouTubeというのはたしかに面白いし、WiiでのRimoは「だら見」という新たな分野を開拓したと思います。

 でも、見落としていたのがポッドキャスト。たしかに、ほかのセットトップボックス(STB)ではできないし、メディアセンターPCでもサポートされていない。

 今のビデオポッドキャストはMPEG-4かH.264/AVCが主流となっているわけですが、それがそのまま再生できるSTBはなんといっても、据置き型iPodですからビデオポッドキャストはお手のもの。

 これもまた、質の高い「だら見」動画を手に入れる1つの方法であります。

 そのApple TV。もちろん購入を予定しているのですが、その前にテレビをなんとかしないと。うちにあるテレビは29インチの4:3トリニトロン。もちろんハイデフではないやつ。

 そこで、+D LifeStyleのえらいひとにアドバイスをもらって、東芝の37インチフルHD液晶、REGZA 37Z2000が今週の土曜日に到着することになりました。Apple TVの発売タイミングもおそらくそのあたり(出荷予定日: 5-7 営業日)。

 いまから配線をどうするのかたのしみです。HDMI枠は3つ。1つはPS3、もう1つはApple TVで。残りの1つはHDMI対応の黒Xbox 360

 ちなみにうちで導入しているJ:COMのHUMAX製STBはD4端子なのです。これまでは何の不自由もなかったけど、フルHDにしちゃうとちょっとがっかりだなあ。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する