オルタナティブ・ブログ > CloseBox & OpenPod >

Mac、iPhone、iPod、歌声合成、DTM、楽器、各種ガジェット、メディアなどの情報・雑感などなど

「ついに5倍速」……H.264高速エンコードの実現

»

 きょうはちょっとワクワクしてます。去年の10月30日に書いたエントリー「H.264高速エンコードへの期待」が現実のものになったのです。

 このときは、次のように書きました:

ハードウェアのH.264エンコードアクセラレータというのはどの程度実現可能でしょうか。USB 2.0やFireWire端子に小型のボックスを差し込んでエンコードする、なんてことにならないかと妄想してます。

 そして、その妄想が現実化したものが、これ:

「H.264を5倍速変換」のUSBメモリ型アクセラレータ登場

「Instant Video To-Go」はUSB 2.0ポートにプラグインし、専用の変換ソフトウェアを使うことで2Gバイト分、100分のMPEG-2またはVOB形式ビデオを320×240ピクセルの高品質H.264ビデオに約20分で変換することが可能という。同社によれば、従来のソフトウェアエンコーディングでは5時間を要していた。ADS Techの調査によれば、ソフトウェアエンコーディングを用いた変換は通常、リアルタイムの4〜10倍の時間がかかるという。

 とてもいいじゃないですか。Windows XP/2000のみでMac対応じゃないけど、そのうち対応してくれるのを期待しています。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する