オルタナティブ・ブログ > CloseBox & OpenPod >

Mac、iPhone、iPod、歌声合成、DTM、楽器、各種ガジェット、メディアなどの情報・雑感などなど

最新のXX 2.0は「退化」する

»

 ITワールドではWeb 2.0が流行っているわけですが、ついに音楽世界にも2.0旋風が吹き荒れようとしています。80年代に一世を風靡したテクノバンド、DEVOが「DEVO 2.0」となってよみがえるのだそうです。

 わたしが学生時代、テクノのコピーバンドに参加していたとき、「退化」をテーマとしたDEVOも当然のごとくやっていたのですが、さらに「退化」した「DEVO 2.0」は、オリジナルメンバーではなく、10歳から13歳の少年少女5人により構成されています。はあ。若返っているからDEVOなのね。

 彼らの新作CDには、オリジナルDEVO(DEVO 1.0)の楽曲が10曲とDEVO 2.0による楽曲が2曲入っているそうです。オリジナルメンバーが引退して、若いメンバーが引き継いだというわけではないみたい。

 今度来日する、イアン・ペイス以外オリジナルメンバーなしのDeep Purpleも、DP 2.0といっていいでしょう。

 本題とは関係ないですが、今日はWindowsがらみで2つのニュースがあります。Tablet PCの進化版、Origamiのブログを林信行さんがスタートしたということ。そして、Windows XPをIntel Mac上で動かす方法が見つかり、確認され、賞金が出ることが決まったということです。

 Winnyのおかげで、政府関係組織で(Winnyが走らない)Macの導入が進むと思えたのですが、これでその目論見は消滅してしまいました。残念。

Comment(3)

コメント

mohno

「できるかどうか」と「普及するかどうか」は別でしょう。XP on Mac なんて、誰もサポートしない(であろう)環境がそんなに普及するとは思えません :-)

koya

たしかに。でも、どうしてもWinnyを使いたい人が、隠れみので使うにはいいかも。いや、よくないです(笑)

コメントを投稿する