オルタナティブ・ブログ > 海外速報部ログ >

海外記事、ブログ、記事にならない情報について、ITmedia エンタープライズ海外記事担当から一言

Facebook、ライブ動画普及に大貢献の「チューバッカママ」を本社にご招待

»

「チューバッカママ」をご存じですか?

テキサス州在住の普通の主婦、キャンディス・ペインさんが、買ってきた大好きなチューバッカ(スター・ウォーズに出てくる毛むくじゃらのキャラ)のマスクの開封の儀を友達に見せるつもりでFacebookのライブ動画に投稿したところ、3日で1億4000万回以上再生されて、いまやにわかセレブ状態、という話です。candace.jpg

公開範囲を限定するという概念がなかったらしいのが幸いして、あまりにも自然で楽しそうな動画が口コミで広まりました。

私も見ましたが、途中からつられて笑い出し、そのうちなんだか感動して涙ぐんじゃいました。こんなに楽しそうに笑える人がいるなんて、と。

動画がうまく貼れない。。。こちらです。

5月19日の投稿後、週末の朝の番組や夜の番組(ジェームズ・コーデンのレイトレイトショー!)にとひっぱりだこ。

キャンディスさんはレイトレイトショーで、「毎日忙しくて時間もないけど、あのマスクは私のだって友達に見せようと思って車の中で撮影したの」と説明してました。受け答えもなかなか当意即妙で、ユーモアもあり、すごいなと思ったら、ワシタ・バプテスト大学でミュージカルの勉強をしていたようです。

で、24日にはFacebookが「ライブ動画再生の最高記録」達成を祝って本社キャンパスに招待し、チューバッカ(中の人がピーター・メイフューということはなかったようです)やライブ動画チームとのご対面を設定しました。candace2.jpg

YouTubeに追いつけ追い越せなFacebookとしては、キャンディスさん人気を最大限に活用したいところでしょう。

とはいえ、彼女の動画が人気を博したのは作為のなさと彼女自身の魅力のなせる技。二匹目のドジョウはいません。

彼女自身も人生を狂わされないことを祈ります。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する