オルタナティブ・ブログ > 海外速報部ログ >

海外記事、ブログ、記事にならない情報について、ITmedia エンタープライズ海外記事担当から一言

Windows 10テクニカルプレビュー、PCの詳しい知識はないけど休眠PCに入れてみた

»

「PCの詳しい知識が本当に必要です。」と書いてあるので、これまでインストールしていなかったのですが、でもまぁ、「BIOSが新しい植物由来の燃料だと思う」というほどでもないので、起動しなくなったりしてもあきらめられる休眠マシン(Windows 8.1 Proが入ってる)にWindows 10テクニカルプレビューをインストールしてみました。

PCの詳しい知識はないですが、仕事柄耳年増というか、Officeのプレビューも出てる、とかそういうことには詳しいので。

日曜日の夜の10時ごろにふと思い立ち、一応そのマシンにしか入ってなさそうなファイルを適当にOneDriveにバックアップして、10時半ごろからダウンロード開始。 win10.jpg ダウンロードに数十分、インストールにも40分くらいかかりました(環境によると思います。ネット上では「20分で完了」という人もいます)。

下の図のような「インストールしています」画面が100%になった~と思うと再起動する、というのが3回くらいあり、なんだかんだで完了時には日付が変わっておりました。 76.jpg これでちゃんと起動しなかったらやだなぁと思ったんですが、さくっと起動して、特に説明を読まなくても(耳年増だから)基本的なことはだいたいできました。せっかくバックアップとったけど、既存のファイルもそのまま引き継がれています。

通常業務ではいまだにWindows 7を使っているので、Windows 8をすっとばしてWindows 10というのはラッキーだったかも。感じが変わったとはいえスタートメニューが左下にあるし、Windows 8のデスクトップとスタートのいったりきたりみたいなのはありません。

このブログも今、Edgeで書いてるんですよー。スクリーンショットは「ペイント」に貼って保存したものを使ってます。公開するまでに1回フリーズしましたが保存してあったのでセーフでした。

びっくりしたのは、(スタートメニューまわりはまだいいんですが、)デスクトップというか、フォルダやゴミ箱などのデザインがとってもかっちょわるいこと。まさかこれが製品版になるんですか、という印象で。win10b.jpg

Googleでさえ(失礼)Androidのデザインをフォントも含めてどんどん改善しているのに、これはないのでは~。

電源ボタンに「仕事率」という謎の名前がついていたりするので、まだまだこれから(といってもあと2カ月くらいしかないと思うけど)改善する予定なんだと期待します。

新Webブラウザ、Project SpartanあらためEdgeのウリの1つ、アノテーション機能は、まだOneNoteに保存しようとするとマーカーやメモ書きが消えちゃうというなぞの状態でした(私だけかも)が、これが保存・共有できるようになると打ち合わせとかで便利そうです。

最近追加された懐かしのカードゲーム類はデザインもなんだか昔懐かしい感じですが、ついついハマります(タッチ対応じゃない端末だとキャンディークラッシュは難しそうですが)。win10c.jpg

マシンが古いので、速度などについてはなんとも言えません。Edgeやストアの起動に4くるくる(待機中マーク)くらいかかりますが、このマシンではWindows 7のときから遅かったし。

インサイダープログラムのフィードバックにはいろいろ厳しい指摘が書かれており、なるほどと思うものもたくさん。これまでのプレビューでこうしたフィードバックに基いてどんどん改善が加えられているので、休眠マシンをお持ちの方は、今からでもプログラムに参加してフィードバックしてみてはいかがでしょうか。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する