オルタナティブ・ブログ > 海外速報部ログ >

海外記事、ブログ、記事にならない情報について、ITmedia エンタープライズ海外記事担当から一言

ピアノの先生とかのご近所サービスこそアマゾン経由でお願いしたい(米国でスタート)

»

Amazon.comが、地域の工務店とか便利屋さんとかを登録させて、モノではなく作業を提供するサービス「Amazon Home Servicesを米国でスタートしました。

これは日本でもやってほしい。

何がいいかというと、個人経営でWebサイトも持っていないようなサービスでも、腕がよければAmazonのお墨付きで営業できるし、お客側も安心してお願いできるのです。

例えばあらためてちゃんとピアノを習おうと思い立ったとき。お母さんであればきっと、お母さんネットワークのクチコミという最強の情報源を持っていると思いますが、ひきこもりの在宅仕事人はそうも行きません。

近所には「ぴあのきょうしつ」の看板の出ている邸宅もあるし、市の広報紙とかクリーニング屋さんとかにも告知が出ていますが、いきなり行ってみるのは怖い。それに、そういうところは自分のWebサイトとか持っていないし、ネットでクチコミを検索してもまず出てきません。

そこでAmazon Home Services。自分ではネットで宣伝できないピアノの先生も、Amazonに登録すれば、郵便番号で検索して自分を探してくれる未来の生徒さんと出会えます。piano1.jpg

登録するには厳しいレベルチェックがあり、営業を始めると、サービスを使ってみたお客さんがどんどんレビューを書き込みます。

下は、シアトルでピアノとホルンを教えているベン・ゲッセルさんの評価ページ。piano2.jpg

商品と同じように、レビューの平均★数がついてます。レビューでは「ベン先生は素晴らしいです。うちの7歳のイザベラはまだ習い始めて1カ月だけど、とても楽しんでます。」とか「40年近くたまにピアノのレッスンを受けてるんだけど、ベンの教え方は楽しくて特別だ(ほこりをかぶったハノンを出してこなくちゃならなかったけどね)」ととっても評判がいいです。(これらのレビューは、ベン先生が登録していてAmazonが提携する「TakeLessons」という別のオンライン教室サービスのものです。まだAmazonのサービスは始まったばかりなので、Amazonのレビューはまだありません。)

さらに、ベン先生のスケジュールも確認できて、オンラインでレッスンの予約ができるんですよ。その前にページから質問することもできます。便利~。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する