オルタナティブ・ブログ > 海外速報部ログ >

海外記事、ブログ、記事にならない情報について、ITmedia エンタープライズ海外記事担当から一言

オッターヴァ(OTTAVA)で「今聴いている曲を購入」やってくれないかなぁ

»

Ottava

クラシック音楽、聴くのは好きですが、あんまり詳しくありません。お散歩中、TuneIn Radioでクラシック専用ネットラジオのオッターヴァを聴くことがよくあります(6月に存続が決まったことをリアルで聞いたときはこっそりスキップしたことでありますよ)。

で、さっきも駅からの帰り道で聴いてたら、すごく面白い曲が流れてきた! オッターヴァ、「Contemporary Classic」の時間にはわりと現代よりの、しかも面白い楽章だけ上手にピックアップして流してくれるから、そういうことが結構あります。

でも、なんていう曲かは分からない。公式ページを見ても、特に「今流れている曲」的なコーナーはなさそう。公式Twitterはありますが、ずっとツイートしているわけじゃない(そんなリソースあるわけない)。

Getiton_3

例えばRadio Tunesみたいに曲が流れている間画面にその曲が入ってるアルバム・ジャケットが表示されて、「Get It On Google Play」ボタンがついてればいいなぁと思いました(日本では使えないけど米国ではたぶんGoogle Play Musicで曲を購入できるんだと思う)。

リスナーは自分が知りたい曲名が分かれば嬉しいし、その曲がその場で買えれば便利だし、オッターヴァにもお金が入るし、アーティストにもお金が入るし。

まだ有料チャンネルがスタートしていない今、スポンサーシップ以外はオッターヴァってほとんど収入ゼロなんじゃなかろうか(アフィリエイト集があるのが涙ぐましい)。

クラシック音楽のダウンロード購入ショップはなさそうだけど、AmazonのCDコーナーへのアフィリエイトボタンでもいいと思うんだけどなぁ。

そういうサービスを開発するのって、ものすごーくお金が掛かったり、権利関係が大変だったりするんだろうなぁ。

11月11日の午後5時40分くらいから流れてたテーマが夢のように展開していく曲、なんだったんだろうなぁ。

Comment(5)

コメント

ラフマミモフ

休止前までは非公式ツイッターアカウントが曲をつぶやいてくれていたのですが
現在は生放送中も、公式から違う曲目がでてきたりしてますね
(データも整え中なのでしょうね・・・)
今流れている曲が購入できたら嬉しいですね。
2013年4月までは購入ボタンが楽曲のとなりにあって機能していたと記憶しています。

現在
コンテンポラリークラシックスの時間では
楽曲情報が表示される、ときも、あります。
11月11日の18時から19時はこのならびでした。
http://ottava.jp/program/music_list.php?p=60min_0069

肝心の11月11日の午後5時40分はわからず。すみません。

>ラフマミモフさま

おお、昔は購入ボタン、あったんですね。
楽曲情報が表示されるときもあるとのこと、これからは気にしてみます。ありがとうございます。
いずれにしても、Ottava、応援していきたいと思っています。

grateblue

たぶんですが、

ジェラルド・フィンジ(ローレンス・アシュモア編):
5つのバガテル Op.23a ~第4番
http://ml.naxos.jp/work/4981

じゃないかと推測します。

> grateblueさま

そうです! すごい! ありがとうございます!

Amazon.co.jpで(もちろんOttava経由で)MP3版ですが買って聴いてみたところ、4楽章に聞き覚えのあるフレーズがっ。

なんだか感動してしまいました。
どんな技術よりも、1人の人の知識と善意にはかなわないかも、というか、うまく言えませんが人間てすごーい、というか。ありがとうございます。

grateblue

お役に立てて良かったです。
ちょうどその時間に聴いてました。
夢のように展開していく・・・というのが鍵でした。

フィンジは、いいですよね!

コメントを投稿する