オルタナティブ・ブログ > 海外速報部ログ >

海外記事、ブログ、記事にならない情報について、ITmedia エンタープライズ海外記事担当から一言

ウィンクルボス兄弟出資企業のCEOが訴追

»

久しぶりにウィンクルボス兄弟の話題です。

NHKのお昼のニュースでも「米 仮想通貨の取り引き業者2人を訴追」ということで報道していたんですが(オンラインニュースはこちら)、この訴追されちゃった2人の会社BitInstantに投資してたのが、なんと我らが(?)双子ちゃんだったんです。

昨年4月に「ウィンクルボス兄弟、すごいタイミングでBitcoinに出資」という話を書いたんですが、あぅう、やっぱり、という感じです。

この会社のCEOがSilk Roadのマネーロンダリングに手を貸していたということです。 出資を発表した際、キャメロンくんは「チャーリー(今回訴追されたチャーリー・シュレムCEO)はBitcoin業界が長いし、業界で申し分のない評判だ」とシュレムさんをベタ褒めしてました(TechCrunchより)。 双子ちゃんが150万ドル出資したというBitInstantのサイトは現在接続できません。

なぜこんなにも次々ネタを提供してくれるんでしょう、この人たちは。ま、お金持ちなんで150万ドルくらいなんでもないでしょうけど、また1枚不名誉なレッテルが増えてしまいました。 (下はいつも爽やかなウィンクルボス兄弟。公式Twitterより)

Wincle

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する