オルタナティブ・ブログ > 海外速報部ログ >

海外記事、ブログ、記事にならない情報について、ITmedia エンタープライズ海外記事担当から一言

本だってグロースハックできる、と著者は言う

»

うっかりしていましたが、今日発売なんでした、「グロースハッカー」。昔自分が編集者だったときは、自分が担当した本の発売日には書店をはしごして、ちゃんといい場所に置いてもらえてるか見て回ったものですが、今日は1日引きこもってました。いかんいかん。

原書の著者であるライアン・ホリデイさんは「本だってグロースハックできる」と、ごりごりグロースハックしてました。9月初旬の発刊でしたが、今でもAmazonのマーケティング部門では3位を保ってます。ちゃんとプロモーション動画もあります。

この人はアメリカン・アパレルのマーケティングディレクターなんですが、書籍のグロースハックも内職(?)でやってるんです。

その成功例も本書に書かれています。面白いので読んでみてくださいねー。

まったく及ばずながら、ここでこうして紹介投稿をしているのもひろーい意味ではグロースハックかも(お金が掛からない宣伝というところくらいですが)。この投稿にも貼ってみましたが、アフィリエイトもグロースハックの強力な武器です。どこに貼ったアフィリエイトから流入したか数字で見えるので、次のステップにつなげられるというところが。

そして、今入った情報によると、本書の担当編集者、中川ヒロミ部長もグロースハッカーとしてデビューするそうです。豪華20ページ分(くらい)のPDFをどーんと公開してくれました。こちらからダウンロードできます。お試しあれ、です。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する