オルタナティブ・ブログ > 海外速報部ログ >

海外記事、ブログ、記事にならない情報について、ITmedia エンタープライズ海外記事担当から一言

iOS端末にChrome? 試す価値ありですよ

»

さっき記事で紹介したんですが、Chrome for iOSの新バージョン、なかなかです。

Webページの印刷ができます。人によって必要な機能ですよね。で、これ、Safariではできないですよね? Android版Chromeにはない機能だったりします。GoogleクラウドプリントかAirPrintを使うので、あらかじめ設定しておく必要はありますが。[訂正]Safariには「プリント」機能がありました。ツールバーの“箱から矢印が出る”アイコンの中に。

PDFとして保存できるのもいいです。URLをとっておいても、あとで読もうと思ったらオフラインだった、ということがなくなります。これも、Googleドライブを使っていないと使えないですけども。[追加]この機能はSafariにないですよね。

こういう便利機能でiOSユーザーをGoogleサービスに呼び込む作戦、なのかもしれませんが、それだけじゃなくて、GoogleのiOSアプリ開発チームって、Androidアプリより便利なものをiOSユーザーに提供しようぜっという心意気が感じられる気がします。ユーザーにいいものを提供するのが楽しいのかも、という、Google日本語入力チームと同じようなにおいというか。かっくいい。

先日、Chromeの「新しいタブ」と「その他のデバイス」の便利さを紹介しましたが、iOS端末にもChromeをインストールすれば、この便利さを享受できます。iPadとiPhoneで閲覧しているWebページを同期できるだけでも、便利だと思うなぁ。

Comment(3)

コメント

TETSU

なんか昔のマイクロソフトのMac版IEを思い出した。
Windows版に無い機能を先に載せたりしてたこともあったんだよね。
確かウェブベージをアーカイブとして保存できるのも便利だった(今はMac OS自体にPDF保存機能あるから意味ないけど)

Safariでもクラウド共有である程度できるけど、新しい機能はあんまり使ってないのでどこまで出来るのかわからないや(^^;
何にも気にしなくても、MacとiOSでいつの間にか共有されているから気付かないこともあるし・・便利な機能が次々追加されてるけど、追いつくだけでも大変ですよね。

KK

iOSのSafariでもWebページの印刷はできたと思いますよ。

> TETSUさま

MicrosoftのMacチームはOfficeでもがんばってました(ます?)よね。公式サイト内でもデザインがちょっと独特で。

> KKさま

ごめんなさい、たしかにSafariにもAirPrint出力項目がありました。本文訂正します。一応iPadのSafariを見たんですが、あのアイコンの中に「プリント」があるとは思わず開きませんでした(「共有」メニューだと思った)。

コメントを投稿する