オルタナティブ・ブログ > 海外速報部ログ >

海外記事、ブログ、記事にならない情報について、ITmedia エンタープライズ海外記事担当から一言

ツイートするだけで商品お届け──TwitterとAmexの提携サービス

»

昨日に続けてTwitterのビジネスの話です。

American Express(Amex)がTwitterと提携して、特定ハッシュタグをツイートすることでちょっとお得にグッズを購入できるサービスを発表しました。

Amexカードを持ってるTwitterユーザーは、カード番号をTwitterのアカウントと連係させることで、このサービスを使えるようになります(日本からは参加できないみたいです)。

Amazon Kindle Fire HDやXbox 360端末、Amexのギフトカードなどを、期間限定で何割か安く買えます。ギフトカードなんて、15ドルで25ドル分買えるんですよ、つい、参加しちゃいそうですよ。

利用方法は、
1)Amex Syncのページでカード番号を入力
2)購入したい製品のスペシャルハッシュタグをツイートする
3)「#つながり」タブで@AmexSyncからの確認ハッシュタグのお知らせツイートをチェックする
4)お知らせツイート到着から15分以内に確認ハッシュタグをツイートする

これで、製品が2日以内に送料無料でAmexカードに登録してある住所に届きます(下の図はギフトカードの場合の説明)。

Amex

このサービスで、TwitterがAmexからどのくらいお金をもらえるのか、どういう契約になっているのかは分かりませんが、広告より効果が見えやすいから追随する企業が出てくるかもしれないですね。ユーザーがハッシュタグをツイートすることがまた宣伝になるし、うまくできてると思います。

でも、もし私がAmexのカードを持ってても使わないなぁ。自分のクレジットカード番号をTwitterと連係させるのはなんだか怖い。もちろんAmexは安全だって言ってますけどね。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する