オルタナティブ・ブログ > 海外速報部ログ >

海外記事、ブログ、記事にならない情報について、ITmedia エンタープライズ海外記事担当から一言

Kindleコンテンツで四苦八苦中

»

【UPDATE】Amazonから回答をもらったので、記事ブログを書きました。

今日はあまり大きなネタもないし、せっかく日本語のKindle書店が開店したからと、AndroidとiPadのKindleアプリをアップデートして、朝8時くらいにはりきって1冊買ったわけです。

記念すべき1冊目は円城塔様の「これはペンです」。価格は単行本とほとんど変わりません(350円引き)が、1冊目はちゃんとした本にしたかったので。

ところがまずひっかかりました。アプリをアップデートしたのに、PCからAndroidもiPadも見えません(両方とも米国アカウントでログインしてたからだと後から気づきましたが)。そんじゃあ直接ダウンロードしよっと、とiPadのSafariでAmazon.co.jpに行って「これはペンです」を買いました。ところが、どうやらAmazonになぜかだんながログインしていたらしいのに気付かずに「なんで配信先が“佐藤○○←だんなの名前のiPad”なんだろうなぁ」と思いながらぽちっとしてしまい、結果的にだんなに買わせてしまいました。 【追記】今使っているiPadはだんなのおさがりなので、多分SafariにだんなのAmazonアカウントが記憶されていたかなんかみたいです。

だんなには後から現金で払いましたよ(【追記】「これ、面白いから割りカンにしよう、ということになりました)。支払いの確認とかなしにさーっとダウンロードするのでちょっと怖いです。まちがってだんなのクラウドにはいっちゃった本は移動できないので、古いiPhone 4を借りて読むことにしました。

米国アカウントでログインしていたAndroidのKindleアプリから一度ログアウトし、日本のアカウントでログインしなおしたところ、無事配信先としてAndroidが表示されるようになったので、もう1冊(羽生さんの決断力)買いました。

ところがですねぇ。運の悪いことに私は米国と日本で同じメールアドレスでアカウントを作っていたせいか、ログインしなおして日本語の書籍をダウンロードした段階で米国で買ったコンテンツが消滅したんですよぅ。

このあたりの話は、Amazonに問い合わせ中です。せっかくなので記事にもしました。ちょっと面倒な話です。

でも、Amazonのカスタマーセンターはすごくちゃんと対応してくれました。電話で問い合わせたんですけど、すぐに解決しそうにないことが分かった段階で、調べてから折り返し電話くれることになってます。まだこないけど。【UPDATE】27日土曜日の午後に電話いただきました。

英語コンテンツでもまだ読み終わっていないのがあるので、復活するといいなぁ。

Comment(3)

コメント

co.jpと.comが同一メアドの人は結構いると思うんですけど気づかなかったのかなぁ、私も同一なので記事読んで助かりました(笑) 続報まってます。

> emutyさま

Amazonから回答の電話がきたら、続報書きますね。
読みかけの洋書(3冊)が気になるので早く解決したいです。

本文にも書きましたが、Amazonから回答をいただいたので、別記事&投稿しました。

コメントを投稿する