オルタナティブ・ブログ > 海外速報部ログ >

海外記事、ブログ、記事にならない情報について、ITmedia エンタープライズ海外記事担当から一言

憧れのApple本社、写真ツアー

»

AppleのUFOっぽい新キャンパスは2015年完成ですが、現在のAppleキャンパスもマカーにとっては憧れの聖地です。「1 Infinite Loop」という住所もかっこいい。

外部の人間でもキャンパス内のグッズショップ(The Company Store)までなら入って写真も撮っていいそうだし、キャンパスの外周ならGoogle Mapsのストリートビューでも見ることができますが、そこから先はあまり写真が公開されていません。
Loop

そこで、Apple GazetteというどこをとってもAppleの話ばっかりのブログメディアが、ネット上のFlickrやら広告代理店サイトやらで公開されている(本当は)撮影禁止エリアの写真30点をかき集め、バーチャルツアーを展開しています。

上級幹部しか入れないホールや、化粧室の男性/女性のピクトグラム(dogcowの人がデザインしたんじゃないかという感じのもの)、カフェテリア、レクリエーションルーム(ピンポン台とかがある)、フィットネスルーム、会議室、タウンホール(アンテナ問題のときの発表はここで行われた)、無線テストラボ(アンテナ問題のときに写真が出ました)などが並びます。

きわめつけは、ノートのプロトタイプらしきものを持つジョナサン・アイヴが写ったデザイン工房! これはインダストリアルデザインのドキュメンタリーフィルムの中から切り取ったもののようです。

愛と情熱があれば、かなりのものが探し出せるといういい例だなと思いました。

あ、写真はオリジナル記事を見に行ってくださいませ。

Comment(2)

コメント

ちくわぶ

dogcowなつかしー、Moof!

>ちくわぶさま

そこに反応してもらえると嬉しですー。

コメントを投稿する