オルタナティブ・ブログ > 海外速報部ログ >

海外記事、ブログ、記事にならない情報について、ITmedia エンタープライズ海外記事担当から一言

iPadが筆圧検知したらお絵描きがもっと楽しくなる

»

 ということで、iPhone用スタイラス「Pogo Stylus」などを発売している米Ten One DesignというメーカーがiPad用筆圧検知ソフトをブログで紹介しています。そのソフトを使ったデモのビデオです。↓


YouTube: iPad Pressure Demonstration

 筆圧で濃淡を表現できるのが魅力ですが、さらにこのソフト、手のひらとかで画面をさわっても感応しないようにしてくれます。スタイラスを持った手を画面 で支えてもOKなのです。これは実用的。

 同社はこれをどんなアプリにでも採用できるソフトウェアライブラリとして公開する予定だと言ってますが、Appleの開発規約にひっかかるので当面使えないようです。UIKitのフレームワークがアップデートしてこのソフトで使っているデータへのアクセスを許可してくれるようになればOKなんだそうです。このビデオを公開したのは、許可して~というアピールのようです。

 iPadはスタイラスなしで指で手軽にいろいろできるのがいいところですが、Ten One Designは「Pogo Sketch」というスタイラスをかちっとくっつけておけるiPad用のケースも販売しています。んー。ちょっとかっこわるくなっちゃいますが、画面が指紋でぺたぺたになるのがイヤな人は検討してもいいかもしれません。スタイラスこみで3000円くらいです。
Pogo

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する