オルタナティブ・ブログ > 海外速報部ログ >

海外記事、ブログ、記事にならない情報について、ITmedia エンタープライズ海外記事担当から一言

リアルないもむしロボット(写真あり注意)

»

 少し前にサンショウウオ型ロボットの記事を掲載しましたが、今日のNew York Timesにいもむしロボットが紹介されていました。開発したタフツ大学のバイオメトリックデバイス研究所のサイトを見てみても、幸い動画はないのですが、すごくリアルに動きそうです。

Yu_worm1

 このラボは「ソフトロボット」の研究をしていて、ゴールの1つは人体内に入れてリモコン操作できるロボットなんだそうです。たしかにやわらかそうで、体内に入れてもあんまり痛くないかも。内視鏡とかレーザーメスとかをさきっちょにつけるんでしょうね。

 もちろんそういう目的のロボットは、こんなグロテスクなスキンにはならないでしょうけれど、こんなのが体内にもぞもぞ入ってきたらいやです。

 エネルギー源を、今日記事で紹介した「砂糖水電池」にして口から飲ませてあげたりしたら、もうロボットとは思えなくなるかもしれません。

 でも、いもむしは飼いたくない澤でした。

Comment(2)

コメント

himat

体内用は多分サナダムシ・・・・・・嫌だ(^^;。

sawa

そ、それは……とってもいやです。この写真を貼ってしまったことも激しく後悔してます。

コメントを投稿する