オルタナティブ・ブログ > マリコ駆ける! >

翻訳・WEB・キャリアを極める?楽しく正しく新しい会社経営&オリンピックへの道?

現実逃避は小6男子にオンライン英会話へ向かわせる(その5)

»

オンライン英会話無料トライアルだけで既に7~8回ほどのクラスを受けた。英語が話せない息子でも、さすがにオンライン英会話のパターンに慣れてきて、私の手をかけなくても、授業がなりたちつつある。

<5つ目のトライアル>英語ネイティブの講師

英語ネイティブの先生でfootballが好きな先生を探したら、アイルランドの年配の先生が見つかった。

息子にはI like football. I like Juventus. I like Dybala.とlikeの文章三つを覚えさせて臨ませた。これなら息子でも覚えられるだろうという期待で。

ところが、自己紹介のフェーズでI like football.まで息子は言えたが、沈黙してしまった。(あれほど私と練習したのになぜだ?)しかし、先生のほうから「Oh, you like football! Me, too. Who is your favarite team?」と質問がきた。

「???なんて言っているのお母さん」
「えっ、ほらこの前ナイジェリアの先生が"ふぇいばらいと"って聞いてたじゃない。どのチームが好きかってこと」
「あ~、Juventus」(母としてはI like Juventus.と言ってほしかった。)

「Oh, you like Juventus. I like Manchester United. Who is your favorite player?」
「???なんて言っているのお母さん」
「(favaoriteの発音が違うから意味がとれていないわけでもないんだな。根本的にわかっていないんだ)好きな選手は誰って聞いてるんだよ」
「あ~、Paulo Dybala」

「Oh、Dybala! I LOVE Cristiano Ronaldo~~!」とここからは、質問ぜめ。「Why do you like Dybala?」「Why do you like Juventus?」

息子にはこのwhyに答えるだけの英語力がない。で、結局私が通訳に。

「左利きだからってお母さん説明してよ。」
「え~??左利き?left handedじゃおかしいよね、left footedなんて聞いたことないけど、Because he is left footed.って言ってみな?」
「レフトフット・・・??」
「Ah~, he is left footed. Right! Any other reasons?」

「お母さん、なんて言ってるの?」
「(あ~よかった。サッカーの左利きはやっぱりleft footedなんだ)ほかにディバラが好きな理由は?って」

「攻撃的ミッドフィルダーだしねぇ。」
「え~攻撃的ミッドフィルダーってなんていうんだ?defensive/offensiveで対なのかな? Because he is an offensive mid-filderって言って。
「オフェンシブミッドフィルダー」
「Yes, he is an offensive mid-filder. You are smart! Then, why do you like Juventus?」

と、会話が弾んだのはよいけど、ここから先は、私のサッカーに関する英語力が試されだけであった。

息子の満足度は高く、「またこの先生がいい~」となったのだが、次回はさらに先生が私を通訳として使い倒し、サッカーの話をし続ける、という嫌な展開になってしまった。昨日のスポーツ新聞にディバラがManUに移籍するかもしれない、って書いてあったけど、どう思う?お前はJuventusからManUサポーターに替わるか?などの通訳を私はしていた。どうやらこの先生と私は相性が悪く、私が嫌である。

息子には、「日本人の女の先生とサッカーの話をすればいいじゃない!」と言ったのだが、授業中、先生に日本語で、「それでどの選手が好きなの?」と聞かれ、「ディバラだよ」と答えたら、「えっ?ディバ?なんて言ったの?」と話が弾まなかった。(私も息子に言われるまでディバラと言う選手を知らなかった)

で、結局、すでに申し込んでしまった日本語の先生の英語会話サービス週5回に(Global Crown )、サッカーの話をしたいのだという息子に負けて、ネイティブではない先生による英会話サービス2回(DMM)を追加することにした。DMMは本来毎日25分コースなのだが、この値段(6,480円)なら週2回でも十分安いと思い。(Global Crownは19,800円)

英語ネイティブコースにしようかなぁとも思ったのだが、Global Crownの日本語講師はバイリンガルの触れ込み通り、発音はきれいだったので、節約した。

週5回20分と思っていたのに、毎日の練習になってしまった。大丈夫か?息子はクラスに耐えきれるのであろうか?

************************

ところが、息子の感心なところ。融通がきかないタイプなので、毎日受けられるのに週2日だけ受けるような柔軟な対応はできないのである。。結局この1か月息子はなんと毎日DMMを受け、Global Crownも週5日受けたのである。ビックリしてしまった。いつからこんな英語漬けの生活になってしまったのだろう??笑

あれほど英語が嫌いだった息子がなぜ毎日オンライン英会話を習うようになったのか??

最後のエントリーくらいは、少しは皆さんが子供に英会話を習わせるときに参考になるかもしれない情報をまとめてみよう。

つづく。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する