オルタナティブ・ブログ > Empowerment blog >

どうしたらネットで力づけられたり、助けられたりするのでしょう?コミュニケーションを観察します。

改めて新聞購読

»

引っ越したのを機に、新聞購読を再開した。以前も全国紙A新聞を取っていたのだが、直接ドアの郵便受けに突っ込まれるため、夕刊が取れないと留守が一目瞭然。防犯のためにも購読をやめてしまったのだ。

まずはローカルの神奈川新聞を1ヶ月購読してみることにした。紙面の数も挟まれるチラシも少ないが、確かに県内の情報は詳しい。市議会や県議会のリアルタイムのニュースもさることながら、何かの事故があれば県内各所ではどうかという記事も載る。ただ、いわゆる特集や投書が少ないことと、やや情報が遅い印象があり、次の月からは3ヶ月間、全国紙Y新聞を取ってみることにした。(今まで取ったことがない新聞を試してみることにした。)

今は、朝刊を持って自宅を出て、移動中の電車で読むのだが、思いのほか新鮮で面白い。RSSリーダーはつい面倒で読まないこともあるが、どんな記事があるかを広い視野で一覧できると、見出しだけを読んだり、気になったものを拾い読みしたりと、自由な読み方ができる。仕事の合間についasahi.comやYahoo!トピックスを見てしまうのとはまた別の感覚。ざっくりとした、視野を広げる読み物だ。

キャス・サンスティーンが、インターネットは民主主義の敵かにて、インターネットでは、ニュースすら見たいものだけを見る「Daily Me」化すると書いていたが、普段テレビも見ず、ネットに大きく依存している自分は、こうしてバランスをとる必要があるかもしれない。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する