オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

KUSANAGIがRuby on Railsに対応してる件(Rails KUSANAGI事例)

»

私が編集支援している菱沼佑香氏のコラムがプライム・ストラテジーで公開されました。

興味がある方はご覧ください。

###
先日、Ruby on Rails6.0が公開されたというニュースがありました。

Rubyと言えば、1995年に日本人によって開発されたプログラミング言語です。Rubyが発表された後、2004年にRubyを利用してWebアプリケーションの効率的な開発を可能としたフレームワーク、Ruby on Railsが海外で開発されました。このフレームワークの登場によって、Ruby

は本格的にアプリケーション開発言語として広く認知されるようになりました。

それ以降、RubyはPHPやPerl、Pythonといった言語と比較されながら、長い間、根強い人気を保ち続けています。

さて、そんなRubyにKUSANAGIが対応していることをご存知ですか?

今回はKUSANAGI for Ruby on Railsを利用してWebサーバを移設し、速度の改善にも成功したという事例をご紹介します。

(この続きは以下をご覧ください)
https://column.prime-strategy.co.jp/archives/column_3303




Comment(0)

コメント

コメントを投稿する