オルタナティブ・ブログ > 学校マーケットと企業の接点・・ >

受け狙い? 脅迫型企画? なんでもありの亜流企画塾

震災の連鎖倒産

»

震災後、様々な〝負の連鎖〟が起きています。

福島原発の事故・・そして広がる放射能汚染。外部被ばくはもとより、食の安全すら
脅かされています。
(風評被害を増長させるつもりはありませんし、むしろ過剰な反応には否定的です。)

首都圏でもその影響は、千葉県の地震の直接被害はもとより【計画停電】
を起因した影響がたくさんあります。

過日、飲食店を会員として多く抱えている某グルメサイト運営会社の役員と
話をしました。

この役員曰く、 飲食店の中には、この震災~原発事故に影響された『連鎖倒産』が
たくさん出るでしょう・・と。

1~2月は売り上げ減が通常。

3~4月の歓送迎会で捲き直し  が通年の営み。

しかし、3月11日の大災害を受けて、歓送迎会が軒並み中止。

フリーの客も計画停電を受けた通勤電車のダイヤ不安定を懸念して帰宅を早める。

そしていつ起こるか分からない計画停電で店の営業すらまともにできない。

更に震災の道路網寸断に加え、原発事故の影響で仕入れにも影響が・・

小規模な店舗は、資金力の無さから耐えきれずに倒産する という事でした。

このような状況を我々はどのようにとらえれば良いのか?

東北・関東の被災者の方々は大変な被害、そして心に受けた傷は
計り知れないものがあると思います。本当に心を痛めます。

でも・・この様な連鎖倒産をしていく(であろう)店主、そのご家族の事は余り
取り上げられないだろうし、国の保障もないでしょう。

目に見えない二次災害 何とかしたいものです。

Comment(2)

コメント

itai

個人業を営んでおります。
今回の震災で、私のお客様はほとんど再開ができない状態です。
私の会社も、今後の収入は見込めず、商品代金の回収もできず、仕入代金の支払いだけが残っています。
近い将来が不安です。
しかし、東京の方からは、
「あなたはどう思っていますか?何ができますか?何かやらないんですか?寄付はしたのか?」
そんな言葉ばかり。
「家族のために、自分の仕事をするだけです」と答えれば、
自分のことしか考えていないと非難されました。
私はどうすればいいのですか?
お店を倒産させて、ボランティアに行けば良いのでしょうか。
心が傷いです。

コメントありがとうございます。

心無い言葉に傷つけられたのでしょうか?
とても切なく読ませていただきました。

自分の事、そして自分のビジネスを立て直す事を精一杯やることが
復興の足がかりではないでしょうか?
自分の会社や家族を守り、安定させこそ初めてボランティアが出来ると思います。
余力の無い人に人助けは難しいです。

経済的復興こそも長期的に日本を考えた時に最も必要な“支援”ではないでしょうか?
ですのでご自分のビジネスを立て直し、家族を守る事に専念する・・
絶対間違っていません。

直接被災していない私の言葉は軽く、響かないと思います。しかし、日本経済の低迷
そして間接的被害は全土に広がっています。かく言う私の会社も二次的被害を受けています。ともに頑張りましょう。

コメントを投稿する