オルタナティブ・ブログ > 学校マーケットと企業の接点・・ >

受け狙い? 脅迫型企画? なんでもありの亜流企画塾

某大手広告代理店様とのお話し

»

昨日、某超大手広告代理店と提携に向けたミーティングを行いました。

そこで感じた事・・・

① もう『殿様商売』は出来ない・・と感じている。

② でも、地べたを這ったリアルビジネスは苦手。

学校Market・・しかも、専門学校なんて昔は鼻も掛けなかった業界なのに
進出しようと真剣に考えています。

これだけでも驚きなのに SP(セールスプロモーション)やアイデンティティ向上
を切り口に入ろうという考え!

何を隠そう私も元大手広告代理店の広告マン(プロフィールに載っていますが(@_@;))

私がいた広告代理店も超大手。そこにいた時は、電波(言い方古いかっ)取って

ナンボ・・。SPなんて・・。という考え方や

超大手企業の宣伝担当役員を接待!接待!また接待。

『学校Market?? リ●●ートさんにやらしとけっ』 みたいなぁ~

リーマンショックから立ち直れていない中での大震災。

日本経済の先行きが不安定・・というより悲壮感すら漂っている中

大手広告代理店の生き残り戦略なんでしょうねぇ。

いやーびっくり。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する