オルタナティブ・ブログ > 加藤順彦|Asian視座で未来予想 >

ニッポンの景気対策の本命、『日本企業のアジア進出・アジア資本化』を支援しています

Mr.サンデー出演と、熊坂仁美さんからの取材

»


さる8月11日にフジテレビ系列の情報番組「Mr.サンデー」さんの企画にて、不肖加藤を取り上げて頂きました。まぁ、要するにシンガポールとか富裕層の増税とか、そのあたりが昨今ブームなわけですが、その中でその適切もとい適当な該当者っぽく捉えて頂いたようです。

もともとのキッカケは僕が役員を務めているソーシャルワイヤーの親会社にあたるユナイテッド(あのCoCoPPaの!)の金子社長からのFacebookDMを通じた御紹介でした。

「加藤さん、ご無沙汰しています!僕のところに日本でビジネスに成功されて海外に居を移された方を取材したいという依頼が来ています。(中略)まだ不確定要素も多いらしいのですが、そのような取材にご対応頂くことは可能でしょうか?突然変なお願いで恐縮ですが、ご検討ください!」

んで2月下旬にフジテレビさんより、いただいた取材趣意書がこちらです。

出た!「日本を捨てた」 ワハハハハハ。
なるほどなー。ありがちな海外移住者タタキ系の煽りテーマではありましたが、他ならぬ金子さんの御紹介ということでもあったので、お逢いしてお引き受けすることにしました。

僕はとんでもないクソテーマだなーとか思いつつも、、取材を通じて、当時、新たに準備していた事業(YOYOやHUGS)や準備していた「シンガポールと香港のことがマンガで3時間で分かる本」や映画「Fly Me to Minami 恋するミナミ」の宣伝にもなるかもー、なんて期待もして、カジュアルにお引き受けしたのでした。

実際には、いつもごはんに行ってるお店が大衆店すぎたらしくいいとこにとか言われたり、振付もけっこうあってたいへんでした。
(で、自腹15万円超拠出して撮った富麗華のシーンが一分も使われていなかったりとかね ww)

企画趣意書には3月放送とかになってますが、実際に取材が終わったのは3月中旬。その後ゴールデンウィーク前に流れます、、、とか言われてから数週間。

すっかり忘れたころとなった8月11日。
突如のオンエアとなったのでした。http://twitpic.com/d8v0vc

526297_10201873357696426_122561539_

で、実際に放送された番組の内容はいろんなテレビまとめサイトにて紹介されています。もちろんNIKKOは昔も今も株式上場の事実はないんですけどね。

ところでこのまとめってすごいですよね。なんと人力なんですってよ、奥様。

まぁあれですね、ぶっちゃけていっちゃうと、どうしてもシンガポールで個人投資家をしているってことを即ち「日本を捨てた」とか「租税回避」と結びつけて語りたいのが、おおかたの大手報道機関ですわな。

でも、僕らが更にひとまわり声を張り上げるには、その填めたい型の周辺で踊るも然りってのが、行動判断になっていますねぇ。
実際にやりとりさせていただいたフジテレビのTディレクターさんふくめスタッフの皆さん、みんな好感度タプーリのいい方ばっかで。
ほんと取材おうけして良かったです。はい。

もちろんテレビはやっぱメッセージ力が強すぎるので、レピュテーション・リスクが大きいのは覚悟する必要がありますけどね。

取材が終わって数週間経ってから、あの有名な熊坂仁美さんからインタビューとクロスコープシンガポール取材のご依頼が入りました。

なるほど、もしかして、なんか少しずつ面白がられているのかもしれないですね。ありがたや。でも調子にのったり天狗になったりしないようにしないとね。親が心配します。

2分半というしっかり集中して観ていただきやすい尺で、Youtube用にかっこよく仕上げていただいております。嬉すいな。ではこちらで、どうぞ。
 

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する